CATEGORIES
上質な革で仕立てる革製品

日本最高峰の革小物ブランド、キプリス。クラフトマンシップが培ってきた圧巻の技術。様々な革を活かしたものづくり。

LINKS

Men’s Note:30代ビジネスマンのリアルなファッション・ライフスタイルblog

 

当サイトでは、紹介できるブランド様を募集中です。詳細はXか問い合わせフォームからご相談ください。

サロンドグローバルワークのシャツ|プロの筆者も絶賛する実物レビュー

当サイトのリンクの中には広告が含まれます。

こんにちは、しょる(@SHOLLWORKS)です。本日はサロンドグローバルワークのシャツについて、実際の購入レビューをお届けしたいと思います。

サロンドグローバルワークは、リングヂャケット監修の元でグローバルワークが展開するドレスライン。

こちらの記事でスーツの良さに言及しましたが、シャツにおいても抜群のコストパフォーマンスを誇ります。

価格は6,930円(税込)とユニクロの倍程度。しかし、この価格帯で気軽に買える既成シャツとしては優秀です。普通〜ややスリムな方向けですが、サイズが合うなら絶対に倍の価格を出す価値はあると思います。

特に襟元の立ち上がり、ネクタイを締めた際の落ち着き方、そして袖丈の処理などはリングヂャケットさながらの仕様になっています。

SHOLL
SHOLL

今回も実際に購入レビューをしてみました。本当に良いリーズナブルなシャツのひとつでした。後述で紹介しているサイズ感さえ合いそうなら、トライの価値ありです。それでは参りましょう!

サロン ド グローバルワーク(Salon de GW )シャツ
created by Rinker
目次

「サロンドグローバルワーク(Salon de GW)」とは?(別記事参照)

「サロンドグローバルワーク(Salon de GW)」は、グローバルワークが2021年に立ち上げたドレスライン。主にスーツやシャツといったビジネス用の服を、グローバルワーク価格で提供しています。

詳しくは、上記記事をお読みいただければと思いますが、このラインの凄いところは「リングヂャケット(RING JACKET)」という日本のブランドによる監修を経て企画・製造されている点。

リングヂャケットは日本を代表するテーラリングファクトリーで、そのクオリティは既成服の中でも飛び抜けています(詳しくはこちら)。リングヂャケットの監修を受けることで、プチプラ価格の限界を引き出す取り組みと言えます。

SHOLL
SHOLL

リングヂャケットはスーツだけでなく、コートやシャツも同様に素晴らしいブランドです。「サロンドグローバルワーク」のシャツに関しても非常にハイクオリティで、グローバルワークの価格の中でも素晴らしい仕事が随所に見られます。

サロンドグローバルワークのシャツ、プロのレビュー

それでは、実際に手持ちのサロンドグローバルワークのシャツをレビューしようと思います。

今回登場するのは、最近購入したデニムシャツ(と、以前から持っていた白シャツ)です。価格は6,930円(税込)で、十分すぎるほど良いと感じた「マストバイ」でした。

ちなみに、通常のグローバルワークのシャツと比べて+1,000~2,000円といったところ。お得なドレスシャツが欲しいならば、+αを出してでも「サロンドグローバルワーク」をオススメします。

サロン ド グローバルワーク(Salon de GW )シャツ
created by Rinker

【サイズ感】全体的にジャストフィット

Image Photo by .St

購入したシャツがこちら。いずれもシルエットが近く、普通体型の方〜やや痩せ型向けのシャツです。

A体~Y体の方であれば綺麗に着こなせる塩梅で、リングヂャケットナポリが手掛けるシャツの雰囲気が良く再現されていると思います。

Image Photo by .St

スクロールできます
サイズ着丈肩幅胸囲袖丈首回り
S(02)76.545 1066235
M(037946.51106336
L(04)81.5481146437
XL(05)8449.51186538

ちなみに、今回購入したシャツのサイズ表は上記の通り。ご覧の通り、かなり袖丈が長めです。Lサイズで裄丈(肩幅/2+袖丈)が88cmあるため、ユニクロなどの店頭販売されているシャツと比べるとかなり長く作られています。

首周りは実寸で、上記数値に3~3.5cmほどプラスしたものがシャツのネックサイズになると思います。

また、サロンドグローバルワークのテーラードジャケットと同サイズを選ぶと、袖先から1~2cm、シャツが見えるようになっています。

上襟のステッチが細かく抜群に良い

数シーズン前の白シャツです

シャツの上襟部分。視線が集まる部分の縫製ピッチも十分に細かく、とても定価6,930円(税込)のシャツには見えません。

また、台襟の座り方も上々で、ネクタイを締めた際のノットの落ち着きも◎。サロンドグローバルワークのネクタイでも良いのですが、もっと良いネクタイを締めても良いと思います。

個人的には、フェアファクスなど1万円クラスのネクタイでも十分耐えられると思います。

襟元や袖先の高級感も非常に良い

Image Photo by .St

袖先部分もまた、円錐カフスになっています。ここもリングヂャケットのシャツを踏襲している部分で、縫製の細かさもなかなかのもの。

円錐カフスであれば必ず“上”の仕様というではありません。個人的には、ダブルカフスのカフスボタン留めも好きですが、やはり円錐カフスの手首に対するフィット感は病みつきです。

通常の円柱カフスであれば、腕部分との縫い合わせが直線同士となるため簡単です。しかし、円錐(カーブ)との縫い合わせはやや難易度が上がります。改めて、これが6,930円で採用されているのは凄いと感じる部分です。

ボタンもパッと見、そこまで悪くない

サロンドグローバルワークのシャツはプラスチックのボタンが採用されています。ここは廉価なシャツとしては致し方ない部分ですが、廉価な競合シャツと比べるとボタン&ボタンの付け方などが良いです。

このくらいの価格でも、貝ボタンをギリギリ採用しているメーカーもなくはありません。ただし、あまり質の良いとは言えない貝を採用されると、結局はプラボタンの方がマシな場合も見受けられます。

いずれにせよ、私が見ればプラボタンと分かるレベルです。日常的に「明らかに安っぽい!」とはならない部分だと思います。

サロンドグローバルワークのシャツはどこで買える?

「サロンドグローバルワーク」の購入店舗に関しては、楽天市場などのオンラインストアかこちらに掲載されている店舗で取扱アリ。東京都すら一店舗のみという展開ですが、全国各地で取り扱っている点は◎。

また、グローバルワークの公式オンラインストアである.St(ドットエスティ)でも購入可能です。公式で買うことにこだわりを持つ方は.St、ポイントなどお得に得たい方は楽天市場が良いと思います。

サロン ド グローバルワーク(Salon de GW )シャツ
created by Rinker

疑問に答える|他の日本メーカー&同様の価格帯ブランドとの比較

6,000円台としては抜群のシャツだが・・・

(改めてとなりますが)サロンドグローバルワークのシャツは6,000円台としては抜群に良いシャツだと思います。

ちなみに、初期型の白シャツはポリエステル100%で耐シワ性&速乾性があったのに対し、直近のシーズンは100番手双糸の綿100%生地。高級感自体は増しています。

アイロン掛けは必要なシャツですが、特にパターンや縫製の秀逸さと相まって価格に対して可能なことは全てやっているという印象を受けました。

SHOLL
SHOLL

もし、あなたが「普通体型(A体)~やや痩せ(YA体)」「腕がやや長め」「コスパの高いシャツを探している」という条件に当てはまるなら、数百というブランドのシャツを手に取ってきた私からしても「この価格帯でナンバーワン」と言っていいシャツだと思います。

廉価な日本メーカーのシャツはこちら(別記事)

とは言え、中には同程度~もう少し安めの価格帯×アイロン掛け不要なシャツをお探しの方もいらっしゃると思います。

そんな方は、上記記事にて紹介しているシャツブランドがオススメです。概ねクオリティはサロンドグローバルワークには敵わないものの、日々のケアが楽という利点があります。

あなたがどれだけシャツの見た目に気を使うかや、アイロン掛けに割ける時間があるかなどを勘案した上で、決めていただけると幸いです。

日本製のシャツが良い!という方はこちら(別記事)

その他「もう少し値段を出して、日本製のシャツを購入したい!」という方はこちら。

価格帯も多くがサロンドグローバルワークを上回り、生地や副資材もレベルが上がります。

エグゼクティブの普段使いから、ここぞという時の“勝負シャツ”を探したい場合は、こちらのブランドの中から選んでみてください。

SOLVE(ソルブ)はサイズ調整が可能

あるいは「サイズ調整可能×そこそこのシャツが欲しい」という需要に対しては、SOLVE(ソルブ)あたりが有力候補になると思います。

ソルブはオンライン上で各所の数値が入力可能。また、サイズが分からないという人にも、大体の合うサイズをデータから算出してくれるという、至れり尽くせりなオンライン専用のイージーオーダーシャツです。

加えて、生地も高級感重視からノンアイロンのものまで多種多様です。サロンドグローバルワークと同程度~やや高めくらいの価格からオーダー可能なため、

サロンドグローバルワークのシャツだとサイズに余裕がなさそう・・・

ちょっと袖長いかも・・・詰めるの面倒だな・・・

やっぱりノンアイロンの生地が良い!

などと思った方は、ぜひ覗いてみてください。

\ SOLVEの購入はこちら/

終わりに|「賢いシャツ」を買うなら、サロンドグローバルワークはとても良い

今回は以上です。

サロンドグローバルワークのシャツは、セットアップ同様に非常に高いコストパフォーマンスを誇るシャツ。特にパターンと縫製の秀逸さは目を見張るものがあります。

個人的にはアイロン掛けが好きなこと、体型的にも合っているため「6,000円台で最強のシャツ」だと感じました。

一方、サイズ感は人を選ぶため、ウエスト周りがややジャストなシルエットが合うかどうかが選ぶポイントになると思います。

そうでなくてサイズの自由度を求める方、ノンアイロンのシャツが良い方は、SOLVEなどのオーダーシャツ辺りを検討するのも良いと思います。

あなたがどんなシャツを求めているのか。

サイズ調整が可能なもの、既成でもノンアイロンのものを求めているかなど、ご自身の価値観に照らし合わせて選んでいただけると幸いです。

あなたがピッタリのシャツに出会えますように。

おしまい!

(少しでもお役に立てられたなら、SNSに拡散していただけると嬉しいです!)

サロン ド グローバルワーク(Salon de GW )シャツ
created by Rinker
シェアお願いします!

Welcome to SHOLLWORKS!!

1987年、山梨県甲府市生まれ。幼少から絵を描くことが好きで、大学時代にファッションに興味を持ったことをきっかけにファッションデザイナーになりました。ファッションの提案と、服装文化の普及を通じた貢献を目的に活動しています。

目次