CATEGORY
本当に良い、ブランドを。 SHOLLWORKSは、プロの目線からファッションに関するレビュー&価値観をお届けします。

【プロ視点】ユニクロのスーツ!メンズの感動/ウールセットアップの評判!【安っぽい?十分?】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Image Photo by Uniqlo

こんにちは。本日はユニクロのメンズスーツについてラインナップ&オススメの着こなしをご紹介します。

ユニクロは特に、カジュアル服を強みとしていますが、近年はスーツにも力を入れている印象です。リモートやオフィスのカジュアル化によって、ユニクロの服がオフィスで見られることも珍しくありません。

いずれにせよ、スーツにおいても、入手性や機能性の高さから「ユニクロで良いや」という感覚は、かなり普及したと思います。

 

というわけで、今回はプロのファッションデザイナーである私が、ユニクロのスーツの種類と、それぞれどんな方に向いているのかを解説しました。

スーツは、掛けているコストによって品質差が出やすいジャンルの服ですが、(余程スリムな人などを除き)量販店の~3万円くらいまでのスーツなら、ユニクロを選ばれると良いと思います。

現行のラインナップを中心に、気になる低予算でも、なるべく安っぽく見えない組み合わせ方も解説します。それでは早速、参りましょう!

目次

【ユニクロの】メンズスーツのラインナップ①:感動ジャケット&パンツシリーズ

<価格>
ジャケット:5,990円(税込)
パンツ:3,990円(税込)

➡こんな人にピッタリ
・とにかく軽くて動きやすく、洗えるものがよい
・オフィスカジュアルなど、堅苦しすぎない環境で着る
・“あえてユニクロを着ている”ことを出したい
 

まずは、ユニクロならではの機能性素材を用いた感動〇〇シリーズとにかく軽量で動きやすく、しかも洗えるという機能性の高さが特徴。

もちろん「本格的な高級感あるスーツ!」とはいきませんが、そもそもユニクロのコストで高級感あるスーツを作ることは難しいため、機能性に特化させることは却って良い手段だと思います。

感動〇〇シリーズは、“ユニクロをあえて着ること”が可能な点も魅力。高級腕時計に対するアップルウォッチのように、見た目の高級感よりも「最低限おかしくない+機能性」を重視する方にオススメ。

感動ジャケット&感動パンツ(ウールライク)

Image Photo by Uniqlo

ユニクロおなじみの、感動ジャケット&パンツのシリーズ。とにかく軽さと動きやすさにすぐれ、ポリエステル素材のストレッチ性によって動きやすく、しかも洗濯も可能。

オフィスカジュアルやオフの日に分けて上下分けて着るなど、様々な場面で大活躍してくれます。

おそらく、今後は後述の2WAYシリーズに取って代わられるとは思いますが、カジュアル色のやや強い通常の感動ジャケットや感動パンツを残してくれても良いなと思います。個人的にも一押しのシリーズ。

感動ジャケット&感動パンツ 2WAYストレッチ(ウールライク):ストレッチ性を強化

Image Photo by Uniqlo

2022春夏シーズンに新登場した、感動ジャケット(パンツ)2WAYストレッチシリーズも人気製品。恐らく、今後は2WAYシリーズが中心になると思います。

通常の「感動ジャケット&パンツ」は、主に横方向へ伸びますが、2WAYシリーズは縦にも伸びることが特徴。全方向へ“伸びる”ことで、立ち座りの窮屈さにも対応しているシリーズです。

また、生地の光沢感が抑えられ、より“本物のウールっぽく”アップデートされました。それでいて軽量、さらには「ユニクロカスタムオーダー」にて、着丈&袖丈を調節したジャケットも購入可能。

【ユニクロ】メンズスーツのラインナップ②:ストレッチウールシリーズ

<価格>
ウールジャケット:14,990円(税込)
ウールパンツ:6,990円(税込)

➡こんな人にピッタリ
・ビジネススーツに特化したものが欲しい
・限られた予算内でも、ウール製でなるべく高級感あるものを着たい
・スーツが必要なときや冠婚葬祭を、リーズナブルに乗り切りたい
 

続いては、ストレッチウール〇〇シリーズユニクロが限られた価格の中で、可能な限り高品質なウールのスーツを展開しているシリーズです。

この価格でウール98%というのは結構凄いのですが、巷でたまに聞こえる「10万円するスーツと比べても引けを取らない」は無理があります。同じSuper110’sでも、たとえばカノニコ“ペレニアル(高級生地の入門的な存在です)”と比べると、高級感は物足りません。

とはいえ、「比較的お堅い仕事だれども、スーツに3万円以上はかけたくない方」や、「リクルートスーツの代わり」「急にスーツが必要になった際の応急処置的な選択」としては有効。使いどころはあると思います。

ストレッチウールジャケット

Image Photo by Uniqlo

ストレッチウール(スリム)ジャケット/ストレッチウール(スリム)パンツは、ウールをメインとしたテーラードジャケットで、価格もユニクロの中では高めの一着。

ニュージーランド産のウールをミックスした、オールシーズン向けのSuper110’sウール素材を使用し、ポリウレタンを混紡することでストレッチ性を確保。

着丈&袖丈を弄れる「カスタムオーダー」になると、サイズ表記が異なるストレッチウールジャケットがありますが、基本は同じ製品です。「生地を消耗しやすい環境だけれど、ちゃんとしたスーツを着なければならない人」には良いジャケット。

ストレッチウールパンツ / ストレッチウールスリムパンツ

Image Photo by Uniqlo

上述のジャケットとセットアップが可能な、ストレッチウールパンツ / ストレッチウールスリムパンツ。カスタムオーダーシリーズを除いたウールジャケットは一種類ですが、パンツはレギュラーとスリムの2種類が展開されています。

ポイントは、脚の太さに合わせて選ぶこと。ジャケットがレギュラーだから、パンツもレギュラーでなくてはおかしい、といったことはありません

“きれいめ”の服装としても単独使用可能ですし、コスパ重視で乗り切りつつ、大人のオフ使いにもあると便利ですね。

で、ユニクロのスーツの品質は実際どうなの?安っぽい?それとも十分?

ユニクロのストレッチウール〇〇シリーズは10万円のスーツに匹敵?➡一概にはいえない

実際、ユニクロのスーツが「高級品に見えるか」という点に関しては、答えはNoです。いくらコスパ最強のユニクロとはいえ、工程数の最も多いスーツというジャンルでは、コスト差を隠しきれません。

巷では、ストレッチウールシリーズが「10万円のスーツにも匹敵する品質」という意見もたまに聞きますが、基本的に厳しい上に語弊があります。「10万円のスーツ」と一概にいっても“価格の理由”によって出来栄えはまちまちだからです。

たとえば、マシンメイド&ブランド料マシマシの、ポールスミスヒューゴボスの10万円なら、構造的にはいい勝負できると思います(が、それでも生地の品質差で厳しいです)。一方、相手がリングヂャケット(通常レーベル)の10万円なら、到底歯が立ちません。

リングヂャケット(通常レーベル)
ユニクロ「カスタムオーダー」

写真は、ジャケットを真横から見た際を比較したもの。どちらも同じ形状のハンガーに吊るし、同じ袖丈にした私物です。

ユニクロのテーラードジャケットは正面から見て袖ボタンが真横(写真正面)を向いているのに対し、リングヂャケットというブランドのジャケットは、ボタンが真正面を向いているのが分かります。

人間の腕は前に巻くように出るので、真正面を向くジャケットの方が人体に合った形をしており、動き易いのですね。

リングヂャケットは、肩~首までのラインが
なだらかで、首周りも丸く包んでくれる
ユニクロは肩~首のラインがカクついており、
首周りも直線的でペッタリしている

また、襟の“のぼり”や首周りも異なります。ユニクロの方が平面的で“カクカク”しており、立体的な首周りに合った形はしていません。

ユニクロはどうしても、襟をアイロンで伸ばして縫い合わせるなどの工程を(コスト上)行えないため、着心地に大きく差が生まれてしまいます。

もっとも、リングヂャケットは世界的にみてもトップクラスのファクトリー。通常のブランド料マシマシのスーツであれば、10万円クラスでも、ユニクロと大差ない作りであることは間違いありません。

3万円以下でスーツを探すのであれば、ベストチョイス

いずれにせよ、クオリティを理由としてユニクロのストレッチウールジャケット/ストレッチウールパンツを選ぶべきは、3万円以内の予算で検討するとき。AOKIや青山の同価格帯のスーツよりはオススメできます。

あるいは、丸井に入っているようなデザイナーズブランドで、5万円くらいのスーツであれば、私なら「ユニクロのストレッチウールジャケット/ストレッチウールパンツにしようかな」と思うくらい。

とはいえ、基本的にユニクロが“高級感”というフィールドで戦うことは難しいため、最初から(高級感ではなく)機能性を重視して、「いっそ感動シリーズを選ぶこと」は第一に考えるべきです。

もちろん、職種や仕事の環境次第にもなると思いますが、極力メーカーの“得意分野”をチョイスする方が、あなた自身も満足度が高くなりますよ。

スーツの品質について書いた記事はこちら!

スーツは「いかに身体にジャストフィットしているか」という価値基準の世界。バッグや時計なら話は別ですが、ブランドが〇〇だからというより、身体にフィットする作りの良さが極めて重要です。

例えば、同じ10万円のスーツを販売しているとしても、世界的に有名なブランドであれば、デザイナーへの報酬や広告費に莫大な予算が掛けられています。その分、製品にはコストは掛けられません。一方、街の仕立て屋であれば、広告費や人件費はそこまで高いものではないですよね。

先述の通り、ブランドのスーツに関しては、背景にある“価格の理由”を知った上で納得し、選択すべきと私は思います。

上記記事は今年中にリニューアル予定。スーツも選び直します。

ユニクロのスーツ、店頭で買えるものは?カスタムオーダーは?

ユニクロのスーツは、種類によって取扱店舗が異なります。

店頭で購入を希望される場合、

全店舗で購入可能なもの

・感動ジャケット&パンツ(ウールライク)
・感動ジャケット&パンツ 2WAYストレッチ(ウールライク)

(売り切れている場合を除く)

一部店舗商品なもの

・ストレッチウールジャケット&パンツ

と、なっています。

お近くの店頭に在庫があるか確認したい場合は、こちらから検索可能。

また、「ユニクロカスタムオーダー」の採寸をしてくれる店舗に関しては、こちらから検索可能です。

“既製品”だけでなく、ユニクロ「カスタムオーダー」を検討したい!どうすれば良い?(別記事)

ここまでのスーツは、いわゆる“既製品”を中心にご紹介して参りました。ユニクロ「カスタムオーダー」は、オーダーという響きに魅力を感じたり、選択肢が広がることにチャレンジしたいという方にもピッタリ。

メンズの場合、ユニクロ「カスタムオーダー」によって、より幅広い体型に合わせることが可能。上記記事では「カスタムオーダー」ならではのラインナップや、注文の仕方を解説しました。

また、メンズスーツの最適な着丈や袖丈、股下のサイズ感も詳細に解説しました。オーダーは考えていないという方にとっても有用な情報が書かれているので、ぜひ、お読みいただけたら嬉しいです。

ユニクロのスーツに合わせるシャツやネクタイ、ベルト、靴などのおすすめは?

続いては、ユニクロのスーツと合わせて、リーズナブルにコーデをするためのビジネスウェア選びについて。

結論、「シャツとネクタイはユニクロ」「ベルトと靴はユニクロ以外」から選ばれると良いですよ。靴下はユニクロの黒いソックスでOKです。

初心者が目立ちすぎることなくシンプルに、しかも、周りよりもちょっとだけ“こなれた”コーデをするポイントとしては、

  • シャツはライトブルーを選ぶ(冠婚葬祭を除く)
  • 基本はトーンオントーン(同系色コーデ)
  • ネクタイは水玉にする、レジメンタル(ストライプ)は避ける

比較的、オシャレな職種や環境で仕事をしている方は別ですが、日本のサラリーマンは「白いシャツ&レジメンタルのネクタイ」のパターンが多すぎます。

だからこそ、ちょっとだけ差異化をしつつ、シンプルに纏めることでオシャレ度を上げてみましょう。

シャツは、白ではなくライトブルーを選ぶ

Image Photo by Uniqlo

写真は、ユニクロのスーパーノンアイロンスリムフィットシャツ(レギュラーカラー・長袖・ポケットなし)60 LIGHT BLUEのシャツを選ぶと、少しだけ高見えしますよ。

私もライトブルーのシャツは大好きなのですが、ライトブルーのシャツは白いシャツと比べて、

  • 周りと自然な形で差異化できる
  • 清潔感と爽やかさを演出しやすい
  • 襟や袖口周りの汚れが目立ちにくい

といった特徴があります。

完全に余談ですが、ワイシャツは“white shirt”の略です。白くないシャツは、ワイシャツではなくシャツです。

シルクネクタイ(カラー 81 81)

Image Photo by Uniqlo

上述のスーパーノンアイロンスリムフィットシャツ(レギュラーカラー・長袖・ポケットなし)と合わせるべきネクタイは、上記写真のシルクネクタイのカラー「81 81」

ライトブルー~ダークネイビーまでの
青系のトーンオントーン(同系色)コーデ

小紋柄のネクタイは、レジメンタル(ストライプ)よりも“センスの良い柄のハードル”が低く、色的にもライトブルーのシャツとトーンオントーン(同系色)で合わせやすく、初心者でも調和してくれます。

ちなみに、ここまで紹介したシャツ&ネクタイの組み合わせの場合、ストレッチウールジャケット/ストレッチウールパンツの色は69 NAVYと、08 DARK GRAYのどちらでも決まります。ただし、09 BLACKは避けましょう。

左斜め下にストライプ「英国式レジメンタルタイ」

ネクタイは価格差が出やすいアイテムなのですが、中でもレジメンタル(ストライプ)タイは、特に良いものと微妙なものが分かれます。

写真のネクタイは(グレーのスーツに合わせるならまだしも)、一般の人がやりがちなネイビーや黒のスーツに白いシャツと組み合わせるのは×。

廉価なスーツ&廉価なシャツと、廉価なレジメンタルタイを組み合わせてしまうと、安っぽい上に無個性な“ダサい”コーデになってしまいます。しかし、残念ながら日本では、この組み合わせが定番化しています。

ユニクロのベルトはサイズ調節不可!➡おすすめのビジネスベルトはこちら!

Image Photo by Uniqlo

ユニクロのベルトは、あなたのウエストが5つある穴の真ん中のサイズであれば、写真のイタリアンレザーステッチベルトで構いません。

ただし、そんな人は稀です。一番きつい穴を使ってベルトの端が余り過ぎているのも格好悪いですし、短すぎるのも同様です。

ひどい場合、ベルトのサイズが合わないからと、ドライバーのキリで穴を空けて使用して、ボロボロになっている人も見かけますよね。

真ん中の穴(か、妥協したとしてもキツい方から二番目の穴)を使えない場合、ユニクロ以外のサイズ調節可能なベルトを選んでください。

上記記事では価格帯ごとにご紹介していますが、5,000円くらいのもので十分です(もちろん、高い方が良いベルトですが!)。

ベルトも「ジャストサイズ」をキレイに使ってあげてくださいね。

靴はどうする?➡中国の「フォクスセンス」は、日本メーカーの1万円靴よりは数段良い

写真のデザインの黒を選んでおけば、
多くのシーンで使えるので◎

楽天市場より引用

革靴も、スーツと同じくらい品質差が出やすく、限られた予算の中では非常にチョイスが難しいジャンル。しかし、「初心者向け」で「1万円程度」となれば、中国のフォクスセンスというブランドをおすすめします。

理由としては、

  • 日本のメーカーやショップが販売する「1万円の革靴」より総じてマシ
  • ハーフラバー&中敷きのクッションが敷かれているので、革靴初心者も導入しやすい
  • Amazon、楽天などから購入可能で入手性が高く、30日間サイズ交換無料

の3点。ちなみに、サイズは大体スニーカーから-0.5~1.0cmしたサイズが合いやすいです。アディダスのスニーカーで27.5cmの私の場合、27.0cmでピッタリでした。

説明文の日本語は大分怪しいのですが、確かにAB〇マートで売っているような1万円クラスのビジネスシューズや、GUのリアルレザーシューズよりは大分良いと思いました。

フォクスセンス(Foxsense)革靴 ビジネスシューズ
created by Rinker

実際のフォクスセンスの購入レビューも近日中に記事化します。

単純に費用に対する品質の高さを求めるのであれば、ブリドレンというインドのシューズメーカーも、1万円で非常に優秀な靴を販売しています(公式HPはこちら)。

しかし、甲が低いので人を選ぶのと、レザーソールであることやサイズ選びが難しいため、初心者にはフォクスセンスをオススメします。

今回はユニクロのメンズスーツのラインアップ&簡単な着こなしや、組み合わせるオススメのアイテムもご紹介しました。

ユニクロでスーツを選ぶも良し、ユニクロ以外で検討するも良しですが、特に、価格を抑えてのビジネスウェアは一層、着こなしが重要になります。

特に初心者の方は、組み合わせが難しいと思いますが、まずは上述の説明を元に、検討してみてくださいね!

おしまい!

SHOLL(しょる)
皆さまこんにちは。“SHOLLWORKS”運営者のSHOLL(しょる)と申します。

1987年、山梨県甲府市生まれ。国内デザイナーズブランドを経て、ファッションコングロマリットのブランドでデザイナー職を経験。

現在は東京在住、デザイナー含め様々な事業に携わっています。
シェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
INDEX
PAGE TOP
目次
閉じる