CATEGORY
相互リンク

Zakさまのブログ「メンズノート」。

30代ビジネスマンのリアルなファッション・ライフスタイルblog

 

たまえさまのブログ

「たまえ、のんびりブログ執筆中。」

20代女子のお出かけや購入品、お気に入りアイテムなどを紹介しています。

 

「SHOLLBEAUTE」は、美容・コスメ製品情報をどこよりも深堀してお伝えするWEBメディアです。

スポンサーリンク

YOOX.COM(ユークス)

SHOLLWORKS(ショルワークス)は、プロの目線からファッションに関するレビュー&価値観をお届けします。

日本の既成スーツブランド20選!メンズの高級・一流・おすすめ格付け&選び方【サイズ比較】

・日本のスーツに定評&ラインナップの中心になっている20ブランドを厳選しました

・日本のスーツブランドは価格に対して優れたものが多く、まずはここから購入を検討してください

・その他、スーツのサイズ感も解説、自分に最適なブランド&サイズ選びの参考に

RING JACKET 公式HPより引用

こんにちは。今回は、日本の有名既成スーツブランドをご紹介した上で、おすすめ度や向いている人なども解説します。

日本のスーツは世界的に見ても歴史が古い部類。これは、現代スーツの確立&開国~明治時代の脱亜入欧政策が重なったことが理由として挙げられます。

国民性も相まって素晴らしい縫製技術を持ち、私たちの体型に合ったスーツを提供してくれるメーカーも多いことが特徴。

オーダーメイドの名店も多数存在しますが、今回は入手性も考えて既製服を中心に提供するメーカーを紹介。10万円前後のプライスのスーツが多めですが、廉価なブランドもいくつか選びました。

中でも、おすすめ度☆3.5以上のブランドは、それぞれの価格帯においてオススメできるスーツ。ぜひ、購入の検討材料にしていただけたら嬉しいです。

特に、リングヂャケットやリングヂャケットがOEM元になっているスーツはお見逃しなく!

目次

日本の既成スーツブランド20選!メンズの高級・一流・おすすめ格付け【比較】

それでは早速、日本の既製スーツブランドをご紹介おすすめ度の高い順に「参考価格」「クオリティ」「こんな人にピッタリ」も記載しました。

また、今回はいわゆる“お堅いビジネス用のスーツ”を展開するブランドに絞っています。

ユニクロの「感動ジャケット」のような、軽量で機能的なセットアップが中心のブランドは割愛していますのでご承知ください。

第一位:リングヂャケットマイスター(RING JACKET MEISTER)

RING JACKET 公式HPより引用

<参考価格>187,000円
➡良い点
 オーダーに近いフィッティング
 物凄いコストパフォーマンスの高さ
 クラシカルで自然なエグゼクティブ感
➡悪い点
× 既製服でオーダーメイドの造りをしているため、サイズ感がシビア

レア度:4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
クオリティ:4.8 out of 5 stars (4.8 / 5)
おすすめ度:5 out of 5 stars (5.0 / 5)

リングヂャケット(RING JACKET)は1954年創業、日本を代表する世界屈指の実力を誇るブランド。高品質なスーツを探している方に最適で、中でも上級ラインの「リングヂャケットマイスター」が今回の圧倒的一位。

「注文服のような既製服」をブランドテーマとして掲げており、既製服ながらオーダーメイドに近い構造であることが特徴。そのため、他の既成スーツとは一線を画すフィット感も体感できます。

あなたが定価10万円台半ば~のスーツが買うことが可能で、細身or筋肉質で引き締まった体型ならば、リングヂャケットマイスターのスーツを選べば間違いありません。そのくらい、今回ご紹介するスーツの中では突出しています。

リングヂャケットには主に4つのレーベルが存在しますが、上級ラインの「リングヂャケットマイスター」は、イザイアやサルトリオクラス以上のスーツを提供してくれます。

また、近年ではアジア圏やイタリアにも進出し、高い評価を得ているブランドでもあります。スーツだけでなく、ナポリのメーカーにOEMを依頼している「リングヂャケットナポリ」や、セレクトショップとしてのチョイスも非常に優秀。

販売は実店舗に加え、楽天市場にも公式オンライン&アウトレットストアがあります。アウトレットストアでは、マイスターレーベルが7万円台~と、サイズや色柄が気に入れば非常にお得。

リングヂャケットマイスター(RING JACKET MEISTER)セットアップスーツ
created by Rinker

第ニ位:リングヂャケット(通常レーベル)(RING JACKET)

RING JACKET 公式HPより引用

<参考価格>110,000円
➡良い点
 高いレベルのフィッティング
 物凄いコストパフォーマンスの高さ
 クラシカルで自然なエグゼクティブ感
➡悪い点
× マイスターラインとの差は大きい

レア度:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
クオリティ:4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)
おすすめ度:4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

同じくリングヂャケット(RING JACKET)の通常レーベルが第二位。長らく「サルトリアリング」というブランド名で、リングヂャケットの中心的なレーベルを担っていました。

こちらも、10万円前後の既成スーツの中ではベストバイ。近年は主役をリングヂャケットマイスターに譲った格好ですが、その分、買いやすくはなっているので日常使いに最適。

基本的なサイズ感はマイスターラインと同じです。スタイリッシュ~標準体型の方であれば、以下の10万円前後のスーツブランドよりも優先して選んでください。

リングヂャケットは、色気を感じさせつつ普遍的なスーツを愛用したい人向け。セレクトショップやデザイナーズブランドのような、トレンドを追いかけたい方のためのスーツではありません。

一方、後述の通りセレクトショップのOEMや別注品も多く手掛けており、OEM先のショップらしいディテールを重視するかor定番品が欲しいかで、“どのリングヂャケットにすべきか”を選べます。

こちらも、楽天市場にあるアウトレットストアでは4万円程度で購入可能。また、Amazonで購入可能なシャツやネクタイも秀作です。

リングヂャケット(RING JACKET)セットアップスーツ
created by Rinker

第三位:ビームス F / ブリッラ・ペル・イル・グスト(リングヂャケット製)

BEAMS 公式HPより引用

<参考価格>143,000円
➡良い点
 リングヂャケット製でハイクオリティ
 ショップの知名度が高い
 クラシカルながらトレンド感もある
➡悪い点
× リングヂャケットの通常ラインより割高

レア度:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
クオリティ:4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)
おすすめ度:4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

ビームス(BEAMS)は、アメカジブーム全盛期の1976年「アメリカンカジュアルショップビームス」としてスタートした日本を代表するセレクトショップ。

ビームスやビームスハートといった中心レーベルを構える一方、BEAMS Fや、ブリッラ・ペル・イル・グストといった上級ラインも展開しています。

上級ラインの日本製&高価格帯スーツはリングヂャケットが製造しており、リングヂャケット(通常ライン)に準ずるクオリティ。加えて、ビームスならではのディテールの違いも楽しめます。

BEAMSでリングヂャケット製のスーツを覗いてみる!

ビームスF&ブリッラの高価格帯の他にも、後述のシップスやデザインワークスにも一部、リングヂャケット製のスーツがあります。

第四位:ユニバーサルランゲージ(ハンドメイドライン)

 

UNIVERSAL LANGUAGE 公式HPより引用

<参考価格>85,800円
➡良い点
 30から40代の大人が着られる
 身長や体型に合わせた幅広いサイズ感
 ハンドメイドラインは着心地良好
➡悪い点
× マシンメイドラインは着心地が硬い
× 日本製ではないスーツが中心

レア度:3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
クオリティ:3.9 out of 5 stars (3.9 / 5)
おすすめ度:4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)

ユニバーサルランゲージは「ザ・スーツカンパニー」の上級ライン。30歳からの大人向けで、ユニクロよりも確実に良いスーツを探している方にピッタリのブランドです。

「スーカン」は新卒や20代の若年層にウケの良いメーカーですが、ユニバーサルランゲージの場合は“大人の雰囲気”を感じさせます。サイズ展開も豊富で、身長や体型に合わせたサイズ選びも可能。

また、価格帯でマシンメイドorハンドメイドかが分かれます。マシンメイドは4、5万円、ロロピアーナやゼニアの生地を使用したハンドメイドラインが8~10万円程度。

加えて、お手頃価格で本格的なオーダーが楽しめる、ユニバーサルランゲージメジャーズ」も見逃せません。比較的廉価な予算&短納期で、オーダーメイド初心者の方に最適。

また、ユニバーサルランゲージメジャーズの場合も、マシンメイドorハンドメイドを選べますが、ハンドメイドで仕立てることをオススメします。

ハンドメイドは中国の工場にて仕立てられますが、リングヂャケット監修の実力派ファクトリー。アップチャージを払う価値は十分にあります。

ユニバーサルランゲージ(UNIVERSAL LANGUAGE)セットアップスーツ
created by Rinker

第五位:ヒルトン(HILTON)

Amazonより引用

<参考価格>64,900円
➡良い点
 6万円台スーツのベストバイ
 身長や体型に合わせた幅広いサイズ感
 首周り&肩回りの着心地が良好
➡悪い点
× 「量販店のスーツ」というイメージ
× 本切羽が切られているので袖丈の調整が難しい

レア度:3 out of 5 stars (3.0 / 5)
クオリティ:3.6 out of 5 stars (3.6 / 5)
おすすめ度:4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)

ヒルトン(HILTON)は「洋服の青山」の最高級ライン。6~7万円の価格帯で非常に優秀&リングヂャケットやセレクトショップよりも幅広いサイズを選べる点が魅力。

肩回り&首周りのフィッティングが良好で、多くの既成スーツと比べて柔らかい着心地に定評があります。後述の多くのブランドと比べても高いコスパを誇ります。

本切羽が切られているなどカスタムに限度はありますが、体型に自信がない方や、30歳からの良いスーツを求めている方にピッタリ。

洋服の青山公式オンラインストアはこちら
ヒルトン(HILTON)セットアップスーツ
created by Rinker

第六位:サヴィルロウ(Savile Row)

Amazonより引用

<参考価格>64,900円
➡良い点
 6万円台スーツのベストバイ(その2)
 ヒルトンの英国ディテール版
 飾り切羽で袖丈の調整が可能
➡悪い点
× 「量販店のスーツ」というイメージ

レア度:3 out of 5 stars (3.0 / 5)
クオリティ:3.6 out of 5 stars (3.6 / 5)
おすすめ度:4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)

同じくサヴィルロウ(Savile Row)も、ヒルトンと並ぶ「洋服の青山」の最高級ライン。やや英国調のディテールを中心に採用されていることが特徴です。

袖丈は飾り切羽になっているので、袖丈の調節が必要な方はサヴィルロウの方がオススメ。その他、チェンジポケットや、肩回りのパッドがかっちりと鎧のようになっているなど、細かな点がヒルトンと異なります。

元々の豊富なサイズ展開に加え、さらにスタイリッシュラインとレギュラーラインが展開されていることも大きな特徴。(スタンダードな雰囲気のモデルも展開していますが)英国調のものが好きな方には非常に良いブランドです。

洋服の青山公式オンラインストアはこちら

 

第七位:エディフィス(EDIFICE)

BAYCREW’S 公式HPより引用

<参考価格>79,200円
➡良い点
 セレクトショップ×国産スーツの中では比較的リーズナブル
 ショップの知名度が高い
 カノニコ「ペレニアル」に相応しい仕立て
➡悪い点
× 若年層向け&サイズ感がタイト

レア度:3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
クオリティ:3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)
おすすめ度:4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)

エディフィス(EDIFICE)スーツに力を入れているセレクトショップで、比較的リーズナブルな価格で入手可能なことが特徴。

サイズ感はリングヂャケットよりもワンサイズ小さめで、特にスリムな方に向いています。生地に関しては、ロロピアーナやカノニコなど日本でも知名度の高いものが中心。

中でも、カノニコのペレニアルを使用したスーツは8万円程度で購入可能。下記リンクのYahoo!(PayPayモール)でも販売しています。無地のダークスーツに耐久性と高級感のバランスを求めるのなら、非常に高コスパな一着。

エディフィス(EDIFICE)セットアップスーツ
created by Rinker

第八位:エストネーション(ESTNATION)

<参考価格>121,000円
➡良い点
 国産の高品質なスーツ
 ロロピアーナ「レインシステム」など独特のテキスタイルが試せる
 そこそこのハンド率&着心地
➡悪い点
× ショップ展開が少なく入手性が低い

レア度:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
クオリティ:3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)
おすすめ度:4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)

エストネーション(ESTNATION)は、主に30代からの大人のセレクトショップ&ブランド。ネーミングは、“東の国”に由来し、質のみならず心まで満たすことを追求した「ニューラグジュアリーストア」。

こちらも、日本の有力なファクトリーが製造した高品質なスーツを展開しています。(種類は少ないものの)エストネーション独自のテキスタイルによる商品も展開しており、面白いラインナップに触れられます。

エストネーションの場合、他のセレクトショップのようなタイト感とは異なる標準的なサイズ感のスーツであることも特徴。私もロロピアーナのレインシステムという、撥水加工が施されたスーツを愛用しています。

第九位:ストラスブルゴ(STRASBURGO)

<参考価格>154,000円
➡良い点
 国産の高品質なスーツ
 トレンドによる振れ幅が小さく、好きな人にはハマる
 かなりのハンド率&着心地
➡悪い点
× ショップ展開が少なく入手性が低い
× サイズ感が特殊(袖丈&着丈短い)、サイズ選びに注意

レア度:4 out of 5 stars (4 / 5)
クオリティ:4 out of 5 stars (4 / 5)
おすすめ度:4 out of 5 stars (4 / 5)

ストラスブルゴ(STRASBURGO)は1990年に立ち上げられたセレクトショップ。非常に高価格帯の商品を扱うショップで、オリジナルレーベルのスーツに関してもハイクオリティ。

リングヂャケットとは、また違ったカッティングによる意匠性を楽しみたい方にもオススメです。トレンドによる振れ幅は小さめで、昔からタイト&着丈が短めであることが特徴。

キートンやラルディーニといったブランドのスーツも取り扱っていますが、オリジナルレーベルのスーツは日本製。その他、面白いビスポークブランドのオーダーフェアなどもやっています。

第十位:シップス(ハンドメイドライン)

SHIPS 公式HPより引用

<参考価格>92,400円
➡良い点
 価格に対してかなり良質なスーツを展開
 ショップの知名度が高い
 クラシカルながらトレンド感もある
➡悪い点
× 日本製ではないスーツが中心

レア度:3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
クオリティ:4 out of 5 stars (4.0 / 5)
おすすめ度:4 out of 5 stars (4.0 / 5)

シップス(SHIPS)は1977年、銀座に開業したセレクトショップ。ビームスやユナイテッドアローズと併せて、「セレクトショップ御三家」とも呼ばれます。

スーツに関しては、オリジナルの高価格帯スーツである「ハンドメイドライン」がおすすめ高いコストパフォーマンスを誇り、ビームスやユナイテッドアローズと比べても価格も抑え目。

ショップに関しては、ビームスやユナイテッドアローズと比較するとトラッドな雰囲気が特徴。店舗数こそ少ないものの、全国の大都市を押さえている&オンラインでの販売が充実しています。

シップス(SHIPS)セットアップスーツ
created by Rinker

第十一位:ユニクロ(UNIQLO)

Image Photo by Uniqlo

<参考価格>23,890円
➡良い点
 圧倒的に入手性が高い
 3万円までのベストバイ
 ジャケットの袖丈&着丈や、パンツのウエストも選べる
➡悪い点
× どうしてもスペック不足

レア度:1 out of 5 stars (1.0 / 5)
クオリティ:2.5 out of 5 stars (2.5 / 5)
おすすめ度:3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)

ユニクロ(UNIQLO)スーツは年々ブラッシュアップされており、3万円未満の予算であれば強くオススメできます。

確かに、先述のユニバーサルランゲージやヒルトンなど、倍くらいの価格であればユニクロよりも良いものは買えます(それも贅沢な話ですが)。

しかし、同価格帯のスーツにありがちな「余計な装飾」がされていない点が評価できるのと、サイズ感の幅広さや高い入手性が長所。中でも「カスタムオーダースーツ」は、袖丈と着丈を選ぶことが可能。

ユニクロは1984年、現在の会長である柳井正氏が親族の経営していた「小郡商事」を改称し「ユニーク・クロージング・ウェアハウス」をオープンしたところから始まります。現在の名前は1988年に香港での法人登録時、会社登記の書類に「UNI-QLO」と書き間違えられたのを、柳井氏が気に入ったことに由来するそう。

第十二位:洋服の青山(中価格帯)

Amazonより引用

<参考価格>42,900円
➡良い点
 社会人のスタンダードなスーツ
 予算に合わせて様々なブランド名で展開している
 サイズ感やシルエット、嗜好に合わせて様々な機能のスーツを展開
➡悪い点
× どうしても高級スーツには見えない(が、標準的)

レア度:2.5 out of 5 stars (2.5 / 5)
クオリティ:2.8 out of 5 stars (2.8 / 5)
おすすめ度:3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)

洋服の青山が展開するスタンダードラインのスーツに関しては、様々な個性を持ったスーツから選べることが特徴。価格帯は概ね4万円程度。廉価なもので2万円、高価なもので5万円程度のレンジで展開されています。

ブランド名としては、CHRISTIAN ORANI/ PERSON’S FOR MEN/ REGALなど、オリジナルブランドから有名ブランドのライセンスまで多様です。

個性とは例えば、傷みやすいパンツだけ2本ついている2パンツスーツであったり、ウォッシャブル素材であったり、あるいはエコ素材で作られたスーツもあります。あなたの環境に合わせて欲しいものが選べる点が◎。

洋服の青山公式オンラインストアはこちら

 

第十三位:五大陸(GOTAIRIKU)

GOTAIRIKU 公式HPより引用

<参考価格>99,000円
➡良い点
 大手アパレルメーカーの有名ブランド
 身長や体型に合わせた幅広いサイズ感&パターンオーダーもあり
 どちらかというと英国的なディテール
➡悪い点
× 日本製ではないスーツが中心

レア度:3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)
クオリティ:3.6 out of 5 stars (3.6 / 5)
おすすめ度:3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)

五大陸(Gotairiku)は大手アパレルメーカー、オンワード樫山の主力メンズブランド。高価格帯のスーツは一枚襟にフル毛芯と、ある程度の価格上昇を覚悟でクオリティ面での追及を感じられます。

スーツには英国的なディテールが採用されており、英国調のモデルが好きな方にオススメ。リングヂャケットやセレクトショップは、イタリア系のディティールが多いので差異化もできます。

スーツの価格は10~15万前後、リクルートスーツも6万円で販売するなど高価格ですが、価格相応の価値はあります。しかも、ヒルトンなどと同じく体型に応じたサイズ感を選べる点も魅力。

五大陸(GOTAIRIKU)セットアップスーツ
created by Rinker

第十四位:トゥモローランド(TOMORROWLAND)

TOMORROWLAND 公式HPより引用

<参考価格>132,000円
➡良い点
 高価格帯セレクトショップのイメージ
 繊細で高級感溢れる生地のスーツが好きな人にピッタリ
 まずまずのハンド率&着心地
➡悪い点
× やや高め&日本製ではないスーツが中心

レア度:3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
クオリティ:3.7 out of 5 stars (3.7 / 5)
おすすめ度:3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)

トゥモローランド(TOMORROWLAND)は1978年創業、元々は下請けニットメーカーとして始まったセレクトショップ。全国展開しているセレクトショップの中では価格帯が高いことが特徴です。

スーツに関しても、他の大手セレクトショップのように比較的廉価なレーベルがありません。

主に中国の技術力ある工場に委託生産しており、近年は細番手のウールやカシミア混など、繊細な生地感による上質なラインナップが揃っています。

トゥモローランド(TOMORROWLAND)セットアップスーツ
created by Rinker

第十五位:ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)

UNITED ARROWS 公式HPより引用

<参考価格>88,000円
➡良い点
 ブランド知名度やイメージ力が高い
 幅広いライン展開で価格帯も豊富、予算に応じて選べる
 まずまずのハンド率&着心地
➡悪い点
× 日本製ではないスーツが中心

レア度:3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
クオリティ:3.6 out of 5 stars (3.6 / 5)
おすすめ度:3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)は日本最大手のセレクトショップビームス一号店の店長でもあった重松理氏をはじめとする一派が、1989年にビームスを離反して立ち上げました。

中でも、上級ラインの「ユナイテッドアローズ」「ソブリンハウス」では、高品質なオリジナルスーツを展開。リングヂャケットと比べるとコストパフォーマンスは高くないものの、ブランド感あるハイクオリティなものを販売しています。

当初は高級路線を歩んでいましたが、現在ではグリーンレーベルやビューティー&ユース(ブルーレーベル)といった比較的廉価なレーベルも展開しており、幅広いニーズに応えています。

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)セットアップスーツ
created by Rinker

第十六位:デザインワークス(DESIGNWORKS)

ABAHOUSE 公式HPより引用

<参考価格>108,900円
➡良い点
 まずまずのハンド率&着心地
➡悪い点
× 日本製ではないスーツが中心
× 胸囲がややタイト、サイズ感に注意

レア度:3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)
クオリティ:3.6 out of 5 stars (3.6 / 5)
おすすめ度:3.6 out of 5 stars (3.6 / 5)

デザインワークス(DESIGNWORKS)は1995年、シンプルなスタイルを好む大人のトータルウェアを提案するロンドン発のブランド。アバハウスインターナショナルの傘下ブランドで、実質的に日本のブランドです。

オリジナルのスーツは中国の実力派ファクトリーに生産させたものが中心。上述のトゥモローランドを少し廉価にしたような感じになっており、サイズ感も細すぎず大人向け。

その他、セレクトショップとしてデ・ぺトリロやタリアトーレを扱う他、リングヂャケットの別注モデルも販売しています。

デザインワークス(DESIGNWORKS)セットアップスーツ
created by Rinker

第十七位:ブラックレーベルクレストブリッジ

BLACK LABEL CRESTBRIDGE 公式HPより引用

<参考価格>154,000円
➡良い点
 日本製の自社工場製にこだわりがある
 国内では非常に有名なブランド
 そこそこのハンド率&着心地
➡悪い点
× ブランドの特徴であるチェックの好みが分かれる(個人的にはあまり好きではない・・・)
× サイズ展開が少ない&タイト

レア度:3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)
クオリティ:3.6 out of 5 stars (3.6 / 5)
おすすめ度:3.4 out of 5 stars (3.4 / 5)

ブラックレーベルクレストブリッジ (BLACK LABEL CRESTBRIDGE)は三陽商会のメンズブランド。元々の人気ブランドであった「バーバリーブラックレーベル」をリブートして誕生したブランドです。

経営的に苦戦を強いられている三陽商会ですが、現在は日本製の高品質を積極的にアピール。確かに、御幸毛織など国内の有名生地メーカーで仕立てたスーツのクオリティは高いと思います。

あとは、独特のチェック柄が気に入るか否かが選ぶポイント。ブランドの知名度&品質もそこそこですので、気に入る人には強くオススメできます。

第十八位:タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

TAKEO KIKUCHI 公式HPより引用

<参考価格>86,800円
➡良い点
 国内では非常に有名なブランド
 幅広いラインや価格帯で予算に合わせたスーツを展開している
➡悪い点
× 価格に対してややクオリティ不足

レア度:3.3 out of 5 stars (3.3 / 5)
クオリティ:3.2 out of 5 stars (3.2 / 5)
おすすめ度:3 out of 5 stars (3.0 / 5)

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)は1984年、菊池武夫によって立ち上げられたデザイナーズブランド。菊池はビギ(メンズビギ)で、日本のメンズブランドとして初めてパリコレクションに参加したデザイナーです。

スーツに関しては幅広い価格帯を展開しています。いずれも、スタイリッシュな英国的要素を取り入れつつ、日本のアイデンティティの表現にも取り組んでいることが特徴。

近年は「ProductNotesJapanシリーズ」といった、日本独自の要素を取り入れたシリーズに注力しています。そこそこの高価格でデザイナーズブランドらしさを求める人のためのブランドです。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)セットアップスーツ
created by Rinker

第十九位:ダーバン(D’URBAN)

R-online The Shop より引用

<参考価格>110,000円
➡良い点
 国内では非常に有名なブランド
 身長や体型に合わせた幅広いサイズを選べる
 国産にこだわりのあるスーツを展開
➡悪い点
× 価格に対してややクオリティ不足

レア度:3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
クオリティ:3.4 out of 5 stars (3.4 / 5)
おすすめ度:3 out of 5 stars (3.0 / 5)

ダーバン(D’URBAN)は、かつて日本のメンズブランド&国産スーツを代表するブランドでした。現在はレナウンから「オッジ・インターナショナル」へと事業が売却されたキャラクターブランド。

レナウンは80年代、世界一の売上を誇ったアパレル企業であり、ダーバンはレナウンの主力ブランドとして長きにわたり人気を博していました。

ダーバンは「メイドインジャパンの物づくりによる高品質」を古くからアピールしてきたブランドですが、競合も多い中、どのような違いを生み出すのか要注目です。

ダーバン(D’URBAN)セットアップスーツ
created by Rinker

第二十位:ニューヨーカー(NEWYORKER)

NEWYORKER 公式HPより引用

<参考価格>99,000円
➡良い点
 身長や体型に合わせた幅広いサイズを選べる
➡悪い点
× 価格に対してややクオリティ不足
× 表記サイズに対してやや大きめ

レア度:3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)
クオリティ:3.2 out of 5 stars (3.2 / 5)
おすすめ度:3 out of 5 stars (3.0 / 5)

ニューヨーカー(NEW YORKER)は、ダイドーリミテッドという日本メーカーの傘下ブランド。世界的には同名のドイツ発カジュアルブランドが有名なものの、日本で「ニューヨーカー」といえばこちら。

スーツは撥水生地やストレッチ生地など、国内外の面白い&珍しい生地を使用していることが特徴。造りに関しても「フル毛芯だけれどキュプラは使用せず、胸の箱ポケットもミシンで叩き縫い」とちょっと変わったメーカー。

技術力はあるのですが、私の価値観とは齟齬があるのでこの順位に。ちなみに、Jリーグの鹿島アントラーズのオフィシャルスーツサプライヤーでもあります。

ニューヨーカー(NEWYORKER)セットアップスーツ
created by Rinker

日本の既成スーツブランドの選び方&サイズ表【比較】

次に、紹介したスーツブランドの選び方について。スーツ選びのポイントとしては、

  1. まずは、サイズが合ったスーツを
  2. 予算別に購入可能なスーツを考える
  3. 見た目やブランドイメージが好みか否か

の、①~③を順に満たすものを選んで下さい。

それぞれ見て参りましょう。

まずは、サイズが合ったスーツを:紹介したスーツブランドのサイズ表はこちら!

スーツ選びにおいて、一番悩ましいのがサイズ選びだと思います。特に、日本のスーツブランドはサイズ表記がガラパゴス状態。メーカーごとに表記が異なります。しかも、「44=Sサイズ」とメーカーHPに書かれていても、Sサイズの定義自体が異なったりするので(あまり)役に立ちません。

そこで、上記のスーツ全てを所有(していた)or試着したことのある私がサイズチャートをまとめました。

下記のサイズ表は、メーカー毎に定義の異なるS/M/L表記をユニクロ基準に揃えた上で、それぞれのブランドに当て込みました。また、標準体型のA体をベースに作成しています。

スクロールできます
XSSS-MMM-LLL-XLXL
リングヂャケット
(「286」モデル)
4244464850
ビームス4244464850
ユニバーサル
ランゲージ
A4A5A6A7A8
ヒルトンA3A4A5A6A7A8
サヴィルロウ
(スリムフィット)
A3A4A5A6A7A8
エディフィス
(着丈短/腿幅短)
4446485052
エストネーション44464850
ストラスブルゴ
(肩幅狭/着丈短)
4446485052
シップス4244464850
ユニクロ
(身幅ゆとりあり)
44(S)46(M)48(L)50(XL)
洋服の青山
(レギュラー)
A3A4A5A6A7
五大陸3436384042
トゥモローランド424446485052
ユナイテッド
アローズ
(肩幅狭/袖長)
424446485052
デザインワークス
(胸囲狭)
44464850
ブラックレーベル
(R=YA体/L=A体向け)
38L40L42L
タケオキクチ01020304
ダーバン
(ややタイト)
A4A5A6A7
ニューヨーカー
(ゆとりあり)
A4A5A6A7

スーツ選びで最も重要なことは、一にも二にもサイズがキチンと合っていること。スーツはジャストサイズが格好良い世界。だからこそ、ピッタリのサイズを提供するためのテーラーがあるわけです。

どんなに「良さそう!」と思ったブランドだとしても、あなたのサイズに合ったスーツでなければ格好良くなりません。

だからこそ、まずはあなたの「身長」「胸囲」「胴囲」を計測してご自身の体型を把握された上で、ジャストサイズのスーツを選んでください。

オーダースーツがすべて29800円 -ジャストサイズ保証で安心

YA体3号4号5号6号7号8号
身長160165170175180185
胸囲868890929496
胴囲727476788082
A体3号4号5号6号7号8号
身長160165170175180185
胸囲889092949698
胴囲767880828486
AB体3号4号5号6号7号8号
身長160165170175180185
胸囲92949698100102
胴囲828486889092
BB体3号4号5号6号7号8号
身長160165170175180185
胸囲9698100102104106
胴囲9092949698100

また、〇〇体の表記に関しては、ご自身の「身長」「胸囲」「胴囲」から、最も近いものがあなたのサイズです。

例えば私の場合、身長181cm、胸囲96cm、胴囲82cmですので、最も近いA7サイズを基準に選べばOK。

アルファベットはそれぞれ、

  • Y体・・・やせ型体型
  • A体・・・標準体型
  • AB体・・・ややがっしり体型
  • B体・・・ふくよか体型

を意味します。また、YA体はY体とA体の間という意味。

そして、イタリアサイズ(44、46、48、・・・)表記のブランドは、ユニクロを除いてA体(~YA体)を意識して設計されています。AB体なら人やスーツによっては合わなくもないですが、総じてお腹が出ている方向けとは言えません。

B体のカテゴリに入るという方は、ヒルトンのような適応サイズがあるブランドから選ぶことをオススメします。

予算別に購入可能なスーツを考える

体型に合ったスーツが分かったところで、次は予算に合ったスーツを選びます。

結論、

  • ユニクロ:~5万円なら(YorB体除く)
  • 洋服の青山:4万円程度でサイズ感を合わせたい
  • ユニバーサルランゲージ&ヒルトン:~10万円&幅広い体型から選びたい
  • リングヂャケット(マイスター):10(15)万円以上出せる(&A体orYA体)

が、オススメしたいところ。

(今回割愛している)セレクトショップの廉価なラインに関しては、4~5万円程度までのスーツであればユニクロか洋服の青山で良いと思います(もちろん、好きなブランドイメージや柄のスーツを選びたい場合はこの限りではありません)。

ユニクロのスーツを着たけれど緩すぎるorきつすぎるという方は、「洋服の青山」「ザ・スーツカンパニー」などでY体やB体などのスーツを選ぶと良いでしょう。

見た目やブランドイメージが好みか否か

そして、最後に見た目やブランドイメージが好みか否か。他人からの視点はさておき、好きなブランドのスーツを着ているだけで幸せになれます。

特に好みが無ければ先述の選び方で間違いありませんが、「ファッションが好き」であれば贔屓にしているブランドやショップはあるもの。

特に、今回ご紹介しているブランドは10万円前後のものが多くなっています。コストが同程度であれば、好みor何となく良さそうと思うブランドのスーツを選んでみるのも手ですよ。

↓他国のメーカーも見てみたい方はこちら!

SHOLL(しょる)
皆さまこんにちは。“SHOLLWORKS”運営者のSHOLL(しょる)と申します。

1987年、山梨県甲府市生まれ。国内デザイナーズブランドを経て、ファッションコングロマリットのブランドでデザイナー職を経験。

現在は東京在住、デザイナー含め様々な事業に携わっています。





シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次