メンズスーツおすすめ【55選】!有名、高級、一流ブランドまとめ

RING JACKET 公式HPより引用

こんにちは、しょるです。

突然ですが、カッコ良く仕事したくありませんか??

あなたが内勤であれ、外回りの営業マンであれ、経営者であれ。人は、パッと見で評価を下す生き物です

接する相手に「おっ」と思われることで、今よりも確実に高い評価や好反応が得られます。その印象が、あなたにちょっとした違いを生み出し、ひいては成果や自信、幸福度に繋がることだってあり得る。

また、投資するのならベストな選択をしたい。たとえ、ブランドやメーカーについて詳しくなくとも、損はしたくないと思います。

RING JACKET 公式HPより引用

お任せください。

今回は、スーツが有名なメンズブランドを知りたい方へ、国内&世界のブランドを一挙解説します。ちなみに、一部ブランドのオーダーを除き、全て持っているor既に手放した、または何回か試着したことはあるものだけをご紹介しています。

また、比較的オススメ度の高いブランドに関しては、お得なECサイトも紹介させていただきました。読むだけでブランドの情報だけでなく、お得な購入方法も分かります。仕事でスーツを着られている方はもちろん、普段はスーツを着ないあなたにとっても、いざというときに活躍する一着をお教えします。

それでは参りましょう!

目次

メンズスーツおすすめ【55選】!有名、高級、一流ブランドまとめ

【おすすめ】日本のスーツブランド【14選】!有名、高級、一流まとめ

【おすすめ】英国のスーツブランド【12選】!有名、高級、一流まとめ

【おすすめ】イタリアのスーツブランド【18選】!有名、高級、一流まとめ

【おすすめ】アメリカ・フランス・ドイツのスーツブランド【11選】!

【購入の参考に】各ブランド項目記載の表について

今回は、ブランドの紹介だけでなく、創業年と大まかな価格帯、そして「クオリティ」&「オススメ度」を星で表記してみました。クオリティは読んで字のごとくですが、オススメ度3つ星以上は買って損のないブランドです。また、「こういった方に良いブランドですよ」というのも、極力記載してみました。

オススメ度4つ星以上になると、かなりオススメ。私も愛用しているメーカーが多いです。オススメ5つ星は、5ブランド。いずれも、相当スーツに詳しい方でないと知らないメーカーだと思います。ちなみに、既製服とオーダーメイド、上級ラインと廉価なラインで全然違うブランドもあるので、該当ブランドにも極力、言及しました。

また、

「いいスーツやブランド物は欲しいけれど、定価ではちょっと手を出しにくい・・・」

というあなたに、お得なプライスで世界中のブランドが購入できるサイトのリンクバナーを貼り付けておきました。評価項目に記載したブランド名をコピーして、バナーをクリックして検索画面にペーストでOK

念のために言及しておきますが、バナーリンクサイトで販売しているアイテムは全て本物です。セール価格で販売しているのは、オフシーズンや展示品などの余剰在庫を買い取っているというのが主な理由です。それぞれ、信頼できる企業が運営しているサイトですので、ご安心ください。

スーツの【色・柄】は何を選べば良い?どんなサイズ感が良い?

一着目のスーツは【ダークネイビーの無地】がベスト

ご紹介の前に、大事な話。スーツは色・柄によって、合わせるべき靴やシャツ、ネクタイなどが(ある程度)決まっています。もし、よく分からない or 特にこだわりがないと言う方は、まずはダークネイビーの無地をオススメします。ちょうどサムネイルのようなスーツですね。

ダークネイビーは最も汎用性に優れ、多くの人に好印象を与えるスーツの主役です。英仏伊米などスーツの中心国では、サミットのような会議や、大統領/首相の就任式といった重要なステージでは、ダークネイビーのダークスーツを着ることが慣例化しています。あなたがスーツを複数揃えるなら、半分はダークネイビーの無地で良い

その次に優先すべきは、ダークネイビーのピンorシャドーストライプといったさり気ない柄のもの、あとは同じくダークスーツと定義される、チャコールグレー(濃灰)の無地でしょうか。

ネイビーは、19世紀の英国海軍(Navy=ネイビー)の制服の色に由来します。世界の覇権を握っていた、栄光と勝利の象徴とも言われています。また、(地域性はありますが)青が最も世界全体では好まれる色であり、誠実、知的、といった印象を与えるという点、黒がキリスト教の宗教観で罪を意識させることも、理由のひとつ。

とはいえ、もし、どうしても青が嫌!という人は、チャコールグレーや黒でもOKですよ。必ずしもダークネイビーでなければマナー違反!という訳ではありませんので、ご安心ください。

【冠婚葬祭】にベストな服装は?

「冠婚葬祭には、黒いスーツが良いのでは?」と思われるかもしれません。

概ね正解ですが、厳密ではありません。というのも、「黒色のビジネススーツ」と(日本独自の)「ブラックフォーマル」は日本では別ジャンルのアイテムだからです。日本準拠にするか、欧や米を準拠にするか、はたまた、他の特定の基準に拠るのかによって異なります。

また、「冠」「婚」「葬」「祭」厳密にはそれぞれ異なりますし、国や地域、シチュエーションでも異なります。とはいえ、全てに対応できる服装をそれぞれ用意するのは大変ですし、普段スーツを着ない方であれば尚更ですよね。だからこそ、(余程気にするコミュニティでない限り)黒に近い濃いスーツとシンプルな黒靴、あとは気持ちをもって臨めば、何とかなる

ほとんどの方が「婚」と「葬」の部分が気になると思いますが、欧米の多くの地域(本当に地域や宗教にも拠ります)では、「婚」はビジネススーツ(色はある程度自由)に華やかなネクタイ、「葬」では地味な色のスーツに黒や濃色のネクタイを合わせることが多い。

日本でも、「ブラックフォーマルではない!」と指摘されることは、あまりないのではないでしょうか。大体の地域では結婚式の披露宴では黒いスーツに白いネクタイ、二次会ならダークスーツであればOK。お葬式なら、黒のスーツに黒のネクタイ。厳密にキチンとした服装であることに越したことはありませんが、最低限は事足ります。

(厳密なルールを知りたい方は、下記をご参照ください)

https://www.y-aoyama.jp/knowledge/mourning001#heading10

【プロ視点】スーツの正しいサイズ感!どう着れば良いか、ポイントを解説(執筆中)

(鋭意執筆中)

終わりに:自分を好きになる、切欠となるスーツを

いかがでしたでしょうか。

今回は国内外の有名&オススメのスーツブランドということで、ご紹介させていただきました。SHOLLWORKSの中心記事のひとつになると思うので、今後も都度アップデートを継続しようと思います。

確かに、服はあなたが抱えている問題を全てを解決できるツールではないかもしれません。しかし、ちょっとしたアップデートが、あなたに、周りに気分の違いを与えてくれる。少しだけ良い気にさせてくれて、自己承認につながる切欠を与えてくれる。

ファッションとはそういう些細でいて、誰かにとって大事なものだと思いますし、カッコいいスーツをカッコよく着こなして、カッコよく仕事やデートに臨む。私は、素敵だと思います。

お気に入りのスーツを纏うことによって、少しでも前向きに仕事に取り組めたり、自分を磨く契機になったり、ひいては自分自身が好きになること。これが、一番のゴールではないでしょうか。私は直接人生に働きかけることは出来なくても、自分の得意な分野を通して、少しでもあなたの人生に貢献できたら嬉しいです。

それでは、本日はこの辺で。

どこよりも充実した情報を提供するファッションサイトを目指しているので、応援よろしくお願いします!

おわり!

リングヂャケット(RING JACKET)セットアップスーツ
created by Rinker

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!

目次
閉じる