アナザーアドレスの口コミ評判|プロが借りる~返却手順から価格、買取、弁償の心配まで教えます

当ページのリンクには広告が含まれています。
おすすめできる人
おすすめできない人
  • 月数万円のブランド品を買い、気づけば2、3年で着なくなる
  • 「お洒落な私服」が必要な価値観や環境
  • 新品~美品であれば気にしない
  • 全身ファストファッションでも構わない
  • 何があろうと人が着た服は嫌

こんにちは、しょる(@SHOLLWORKS)です。本日は「アナザーアドレス(AnotherADdress)」という、大丸松坂屋が展開するファッションのレンタルサブスクリプションサービスについて。ファッションのプロが、サービスの概要からおすすめの使い方まで解説します。

アナザーアドレスは、月額5,500円から借りられる&クリーニング不要なレンタルサブスク。服好きだと様々なものにチャレンジしたくなりますが、ブランド服は高い上に賞味期限も短いためコストが嵩むもの。

そこで、試したい服やトレンド感が強い服はレンタルすると、コーデの幅をグッと広げられます。アナザーアドレスの場合、いわゆる百貨店ブランドから定番商品のあるブランド、各種デザイナーズブランドまで揃います。

 

チャレンジングな服は、思ったものと違った場合の処分に困ります。売ろうとしても時間も手間も掛かりますし、思った価格で売れなかったり、長期戦になってしまったり。

その点、アナザーアドレスは新シーズンの服を気軽な価格で試すことが可能な上に、返却時のクリーニングも不要。しかも、気に入ったらセール価格で買い取ることも可能です。

注目アイテムは争奪戦になることもありますが、「こんな服があったらコーデの幅が広がるのに!」「自分じゃこの服買いづらいけど、ちょっと外で着てみたい」という思いを叶えてくれるのが魅力です。

SHOLL
SHOLL

ちなみに、私もアナザーアドレスの会員です。「色々な服を試したい!」「月3万円以上は服にお金使っている」という人にはオススメ。

月額5,500円~というのは一見高いと思う方が多いようですが、上記に当てはまる方は間違いなくお得だと思います。

\ ブランドアイテムを試すなら/

目次

アナザーアドレスとは?特徴や仕組みを実際の会員が解説

「大丸松坂屋百貨店」のブランド服レンタルサービス

Image Photo by Another ADdress

アナザーアドレスは、大丸松坂屋百貨店が運営するファッションサブスクリプションサービス。ご存じの方も多いと思われますが、関東~九州、札幌に15店舗を構える大手百貨店で、大阪の心斎橋や東京駅八重洲口の店舗は特に有名です(私も超行きます)。

大手百貨店故に信頼度も高いのですが、

  • 200以上のブランドを月額5,500円~で1ヶ月間レンタルできる
  • レンタルしたアイテムは、割引価格でそのまま購入可能
  • クリーニングや修繕は不要で、伝票レスで簡単に返却できる

といった特徴が挙げられます。

200以上のブランドを取扱っている

Image Photo by Another ADdress

アナザードレスの取り扱いブランド数は200以上。特に、

  • 大手アパレル系ブランド
  • ドメスティックブランド
  • セレクトショップオリジナル

の3領域をメインに取扱されています。

この中でも特に、ドメスティックブランド(ドメブラ)の扱い豊富な点が一押しポイント。ドメスティックブランドの多くは実店舗数も限られるため、直営店がない県だとセレクトショップに立ち寄って確認したり・・・など、なかなか手に取る機会が得られないですよね。

SHOLL
SHOLL

ドメスティックブランドはもちろん、コンテンポラリーブランドやハイファッションも総じて価格が高め。可能なら購入前に似合うか試したいものです。

その他、「セオリー」「ラコステ」「エポカ」といった大手アパレル系の百貨店ブランドも試せますし、「メゾンマルジェラ」や「マルニ」といったラグジュアリーブランドもレンタル可能です。

しかも、レンタルはプランによる服の価格は関係しないため、参考価格や服の種類を問わず試せる点も◎。幅広いブランドからジャンルまで取り扱っているので、様々な嗜好の方が利用できるサービスです。

レンタルチケット/配送チケットでやり取りをする

アナザーアドレスは会員登録からの月額サブスクプランに加入すると、「レンタルチケット」「配送チケット」という、2種類のチケットが手に入ります。

これらはそれぞれ、

レンタルチケット
・1チケット=1アイテムを※1カ月間レンタルできるチケット。
・例えば、3チケットあれば3着分のレンタルが可能。
・1枚につき税込4,400円で追加購入もできる。

※レンタル期間は、注文日+30日間。
配送チケット
・1チケット=1回片道配送可能なチケット。一枚の配送チケットで最大5点まで配送可能。
・伝票に書いたり送料を払う代わりに、注文時と返却時に1枚ずつ消費する。
・一週間以内に返却すれば、一枚消費しての返品も可能。

追加購入は1枚につき税込1,100円。配送チケットには、クリーニングや軽微な修繕に伴う費用も含まれる。

という役割を担っています。

チケットの追加は、いざというときのもの。基本的には「毎月のルーティンにして消化」or「旅行など特別な日に備えて少し溜めつつ消化」という運用方法が良いですよ。

料金は月額5,500円から|3つのプラン&おすすめはスタンダード

アナザーアドレスの料金体系は、「ライトプラン」「スタンダードプラン」「スタンダード+プラン」の3つのプランがあります。

それぞれ月額料金と上述のレンタルチケット&配送チケットの付与枚数が異なります。

また、プランは途中で変更することも可能。マイページから手続すると、次回のチケット付与日(決済日)から変更後のプランに応じたチケット数に切り替わります。

ライトプラン

Image Photo by Another ADdress

「ライトプラン」は最も価格の安いプラン。

  • 月額5,500円(税込)で月1点レンタル可能
  • 配送チケット2枚(つまり1往復)

1点と言われると少ないと感じられるかもしれません。しかし、5,500円で好きな服が1カ月どんな高価な服でも借りられます。

「普段は週5でスーツだけれど、週末はおしゃれしたい」といった方に最適です。おしゃれなアウターを毎月レンタルするだけでもコーデが楽になると思います。

あるいは「とりあえずブランドバックを試してみたい」とか「毎月お出かけのためにワンピース一着で良いからレンタルしてみたい」といった需要にも応えてくれます。

SHOLL
SHOLL

メンズの場合、例えばマルジェラマルニY’sミハラヤスヒロノルウェージャンレインなどのアウターを選んでも価格は変わりません。まずは会員登録して、ここから始めてみるのも良いですね。

スタンダードプラン

Image Photo by Another ADdress

「スタンダードプラン」は個人的に最もオススメのプラン。私もこのプランに加入しています。

  • 月額11,880円(税込)で月3点レンタル可能
  • 配送チケット2枚(つまり1往復)

と、月3点まで借りられるようにアップグレードされています。

(私のように)基本的に私服でお出かけの頻度も高いという人にピッタリ。一方、週末だけの方はライトプランでも良いと思います。

あるいは、(これも我が家の場合ですが)妻が専業主婦なので、普段は私が使用して、妻と旅行やお出かけする月は使ってもらうといったことも可能。

スタンダード+(プラス)プラン

Image Photo by Another ADdress

スタンダード+(プラス)プラン」は、アナザーアドレスの中でも最も高価なサブスクプラン。

  • 月額22,000円(税込)で月5点レンタル可能
  • 配送チケット4枚(つまり2往復)

例えば、夫婦で私服で仕事をされているパワーカップルであったり、基本的なインナーや靴以外は全てレンタルで済ませたい「お洒落だけれどミニマリスト」という方には良いかもしれません。

SHOLL
SHOLL

配送チケット4枚は半月ごとに注文や返品など、月2往復可能な点を上手く使える方向けです。個人的には「スタンダードプラン」に加入して必要な月にレンタルチケットを追加で購入するか、パートナーと2人で「スタンダードプラン」に加入したほうがお得かなと思います。

クリーニング不要で返送も楽!伝票レスで自宅集荷/大手コンビニ/ヤマト営業所持込

Image Photo by Another ADdress

また、アナザーアドレスは返送時の対応が楽というメリットも大きいと思います。

具体的には、

クリーニングは配送チケットの料金に含まれるためする必要がない

返送時に伝票も書かなくてOK

といった点が楽。

借りて1カ月間着たら届いた箱に入れ直し、

  • 大手コンビニエンスストア(セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート)持ち込み
  • クロネコヤマトの営業所持ち込み
  • 自宅集荷

のいずれかの手段で返送すればOK。

ちなみに、厳密な話をすると「1カ月」という返却期限日は、手元を離れる引き渡しの期限日です。つまり、指定された返却日の23:59までに発送手続きが完了すれば、(アナザーアドレスに到着していなくとも)セーフです。

\ ブランドアイテムを試すなら/

アナザーアドレスの注文方法|実際に手順を追って解説

それでは次に、実際にアナザーアドレスの申し込み手順を一緒に追っていこうと思います。

ちなみに、決済方法はクレジットカードかデビットカードのみ。申し込み情報を入力してから「え、どちらも持っていない・・・!」ということにならないように。

 

Image Photo by Another ADdress

まずは、こちらからアナザーアドレスに入り、画面右下の会員登録(無料)を押します。

Image Photo by Another ADdress

アナザーアドレスの場合、LINEの友だち追加が必要になります。

LINEアカウント連携に進むを押して、アナザーアドレスを友だちに追加します。

Image Photo by Another ADdress

追加後、自動でアナザーアドレスのHPに戻るので、メールアドレスやログイン時に必要なパスワードを設定します。

Image Photo by Another ADdress

無料会員登録が完了しました。

ただし、このままだとレンタルチケットは貰えないので、「プラン申し込みに進む」を押します。

Image Photo by Another ADdress

3つのプランの中から選びます。先述の通り、オススメは一番上のスタンダードプラン。ただし、最初は慎重に生きたい方はライトプランでも良いと思います。

Image Photo by Another ADdress

氏名や送付先の住所、生年月日や身長などを入力します。

Image Photo by Another ADdress

あとは、支払方法にクレジットカードorデビットカードを登録するだけ。

Image Photo by Another ADdress

非常に分かりにくいのですが、ここで画面右下に表示されている「プラン申し込み」ボタンを押してしまうと、プランの選択まで戻されてしまいます。

SHOLL
SHOLL

常に表示されているので気を付けていれば大丈夫なのですが、この画面になると意味的につい押したくなるのですよね。

必ず一番下の「二段階認証する」までスクロールして、そこからLINEの認証を入力して申込完了させましょう。これで、レンタルができるようになりました。

\ ブランドアイテムを試すなら/

アナザーアドレスの疑問や注意点

サイズの選び方に自信がない人は・・・

 

折角のチケットを無駄にしないためにも、服のサイズ選びは慎重になりたいもの。

もちろん、実物を購入する前にレンタルする目的で「思っていたサイズ感と違った」という方は、むしろ助かったと考えるべきだと思います。しかし、届いてすぐお洒落着として着用したい場合はミスしたくないですよね。

そういう場合は、着丈や身幅、裄丈といった商品ページの数値と合わせて、アナザーアドレスにも導入されているVIRTUSIZE(バーチャサイズ)を活用してみてください。

Image Photo by Another ADdress

VIRTUSIZEはご自身の身長や体重、身体的な特徴(なんとなくでOK)を入力すると、そのブランド品の大まかな適正サイズを出してくれるサービス。

もちろん無料で利用できますし、アカウントを作成するとVIRTUSIZEが導入されているサイト(BEAMSなど)でも利用可能です。商品ページのサイズ感と合わせて活用することで、サイズミスをグッと減らすことができますよ。

服が全然合わなかった!返品できる?

もし、届いた服が届いて明らかに合わなかった場合、返品は1回の注文につき1点まで可能です。配達予定日から1週間後の23:59までに返却すれば申請可能です。

返品した場合、レンタルチケットは1枚返ってきます。しかし、配送チケットは戻りません。ライトプランやスタンダードプランの場合、(翌月まで待たない限り)配送チケットが足りなくなる仕組みである点に注意してください。

裏を返せば、スタンダード+(プラス)プランは返品も想定されているプランと言えます。返品しない人には不要なプランですが、(レンタルチケットの消費傾向を鑑みて)追加の返送チケットを1,100円で購入するのと天秤にかけて決めると良いと思います。

気に入った服はレンタル延長できる?

Image Photo by Another ADdress

もし、レンタルして気に入った服がある場合、レンタルを連続して最大2回まで延長可能。

延長の申請方法は、返却期限日までにマイページから申請するだけ。申請すると、返却期限の翌日に自動的に「レンタルチケット」がマイナス1枚&レンタル期間が1ヶ月延長されます。

延長申請したアイテムは、翌月のレンタル商品と一緒に返却可能です。もし、休止を挟んだり翌月に注文をしないでチケットを溜める場合は、箱だけご自身で用意して返送すればOKです。

気に入っちゃった服は買い取れる?

レンタル
回数
0回1回〜2回3回〜5回6回〜8回9回〜11回12回〜
14回
15回以上
割引率10%OFF20%OFF30%OFF40%OFF50%OFF60%OFF70%OFF

結論、レンタルして気に入った服は割引価格で買い取ることが可能ですこちらもマイページから手続きできます。

商品ページの参考価格から着用回数に応じた割引価格で購入可能です。自身で延長した服もレンタル回数に加算され、まだ他の人にレンタルされていない服(0回)も10%引きで購入可能です(ブランドに依る)。状態もサイズ感も丁度よく、長年着られる服なら「買い」もアリですね。

その他、「ロングライフアイテム」(要は割と前のシーズンor汚れ傷のある服)は着用回数に関わらず70%OFFで購入可能です。タイムレスで思わぬ掘り出し物があるかもしれないので、一度チェックしてみてください。

万一、服を汚してしまったらどうなる?弁償?

服のレンタルで多くの方が気になるのが、「万一汚したり壊してしまった際、対応をどうすれば良いか」という点。

結論としては、軽微なシミや汚れ、ほつれ、バッグのスレなど多少の劣化であれば月額料金の対応範囲内。修繕費用などの追加料金は不要です。

また、返送された商品が到着後、専門業者のこだわりのクリーニングと検品作業で次回以降も気持ちよく洋服を着れるよう管理されています。この点も、大手百貨店ならではの管理体制だと思います。

Image Photo by Another ADdress

一方、過度の汚損や破損、紛失、着臭などに関しては、追加の請求が発生する可能性があります。服の請求額目安は、こちらからご確認ください。

とはいえ、余程のことがない限りは起こらないと思います。「白くて撥水加工がされていないコットン素材のコートやブラウスに墨汁をこぼす」などであれば要注意ですが、こんなシチュエーションをお洒落着で行く人もいないですよね。

現実的なラインとしては、「肌荒れやケガによる出血がシミになってしまった」などは注意した方が良いかもしれません。それもアウターならば確率は非常に低いと思いますが、インナーを借りる際には注意してください。



どうしても心配という方は、万が一に備えて「安心保証サービス」を適用すると良いと思います。1回の注文に税込550円を上乗せするだけで、補償金の自己負担額を本来の価格の20%まで減らせるサービスです。

服の色や素材、季節に合わせて利用すると良いと思います。尤も、私は適用したこはないですが・・・!

アナザーアドレスは休会できる?

アナザーアドレスはマイページからいつでも休会可能です。次回の決済から支払い停止&チケットの付与停止が行われます。また、休会中でも余っているチケットを消費してレンタルをしたり、足りないチケットを追加購入することも可能。

同じように再開もいつでもOKです。チケットが余ってきた・・・というタイミングで休会&消費して、なくなったら再開するのもアリ。

SHOLL
SHOLL

「もうやらない!」という場合はもちろん退会も可能ですが、退会する場合はチケットを消費しておかないと消滅してしまうようです。この点、くれぐれもご注意ください。

終わりに|アナザーアドレスはワードローブを充実できる良サービス

今回は以上です。

アナザーアドレスは、私自身も利用しているファッションのサブスクサービス。

「私服で出社するからおしゃれしたいのだけれど、そんなに毎月服を買いに行く時間がない」という方にも良いと思いました。

私自身、年に100万円単位で服や靴などを購入していますが、何年も残るのは本当にタイムレスな良いスーツや革靴、ネクタイくらいです。

デザイナーズブランドもギャルソンやマルジェラの「名作」などは手元に残ります。しかし“普通のトレンド感ある服”は、結局長くても数年で手放してしまいます。

普段使いの場合、新進気鋭のデザイナーズブランドを着たいという方、セレオリなどトレンド感の強い服を着てみたいという思いに応えてくれると思います。

あるいは、「バブアー」や「ラベンハム」といった定番の重衣料ブランドを検討する際にも、「よく聞くブランドだから気になっているけれど、雰囲気とかサイズ感とか実際に着て外に出かけてみたい」といった場合にも良いですね。

その他、レディース服の場合は「旅行でリゾート地に行くけれど、ワードローブにそれっぽい服がない・・・」といった場合にも活用できると思います。

SHOLL
SHOLL

万一借りる必要がなくなっても、先述の通りマイページからいつでも休止できます。使わない季節や時期は休止して、旅行やアウターが必要な季節に再開するのも賢いと思います。

気になった方は、新規会員登録をしてみて気になる服を借りてみると、いきなり数万円の出費をして失敗することなく新しい服を楽しめます。

結果としてお得になるので、賢い服との付き合い方として検討してみてください。

おしまい!

(少しでもお役に立てられたなら、SNSに拡散していただけると嬉しいです!)

\ ブランドアイテムを試すなら/

SHOLL(しょる)
皆さまこんにちは。“SHOLLWORKS”運営者のSHOLL(しょる)と申します。

1987年、山梨県甲府市生まれ。国内デザイナーズブランドを経て、ファッションコングロマリットのブランドでデザイナー職を経験。

現在は東京在住、デザイナー含め様々な事業に携わっています。
シェアお願いします!


目次