【2021春夏】ユニクロおすすめセットアップスーツ!ジャケット&パンツの評判

目次

【2021春夏】ユニクロおすすめセットアップスーツ!ジャケット&パンツの評判

こんにちは、しょるです。

本日は、【2021春夏】シーズンのユニクロおすすめのスーツ(テーラードジャケット&パンツ)のご紹介。

最初に述べておくと、ユニクロは激安スーツ~同価格帯で敵はいないものの、もの凄くクオリティが高いという訳ではありません。しかし、働き方も多様になっている昨今、在宅勤務やノマドワーカーであったり、またユーザーも機能性重視だったりと、皆が高級感だけを求めている訳ではありません。

また、サイズ展開が豊富なので、あなたに合ったサイズを選びやすい。どんなに良いスーツでも、体型に合わなければ意味がありません。極端な体型の方は、高級感よりもサイズ感を重視して欲しいと思います。その上、急な入用であったりオシャレ初心者の方には、手の届きやすい価格帯であることも嬉しいですよね。

この投稿をInstagramで見る

UNIQLO Global(@uniqlo)がシェアした投稿

だからこそ、私が初心者やスーツにコスパを求める方に向けて、ユニクロの中でも良いと思ったスーツ(セットアップ)をピックアップしてみました。私自身、スーツを数百着と着てきましたし、何万着と作ってきました。

オーダーメイド感覚で選ぶジャケット&パンツ(計23,890円)

価格は高めだが、あなたに合った幅広いサイズ感のチョイスが可能

Image Photo by Uniqlo

ユニクロの「オーダー感覚」のジャケット&パンツ。補正料込みで23,890円とユニクロにしては高めですが、着丈&袖丈を調整できるところが最大のメリットです。手に入りやすく、様々な人に合わせたチョイスができるという点が非常に優れていると思います。

オーダー「感覚」とは、実際には既製服のようです。あらかじめ膨大なパターンの既製品が用意されており、あなたがオーダーしたサイズを即出荷できるよう大量の在庫を確保。ユニクロだからこそ可能なビジネスモデル。

また、オンラインだけでなく、実店舗でもスタッフの方がフィッティングしてくれるそうです。ただ、ユニクロはテーラーやお直し屋さんではありません。自分のサイズを知っておいた方がトラブルが少なくなると思います。

Image Photo by Uniqlo

生地はSuper110s’のウールにポリウレタンを混紡したもの。高級感と動きやすさを両立。Super〇〇’sとは、使用されているウールの細さを表しています。

基本的には、数値が大きければ大きいほどウールが細くなり高級感が増す一方、耐久性は低下します。Super150s’や170s’などになると普段使いには難しくなる上、特に高温多湿の環境下では湿気と熱でもダメになりやすいので、日本での普段使いにはちょうど良いバランスです。

サイズチャートの見方!イタリアサイズ表記は、こう判断しよう

Image Photo by Uniqlo

サイズの44、46、48・・・というのは、イタリアサイズ表記。チェストの半分の数値が目安になっています。例えば、私の場合はチェスト96cmなので、半分の48サイズを選べば(概ね)良いといった具合です。

サイズ表記に加え、ジャケット&パンツ共にレギュラーフィットスリムフィットが用意されています。お好みに合わせてシルエットが選べる点も嬉しいですし、色もネイビーと黒、グレーの基本的な3色が用意されているため、ビジネスから冠婚葬祭まで対応可能。

これだけサイズがあって袖丈&着丈を弄れるのであれば、あなたのジャストサイズを見つけられるのではないでしょうか。(繰り返しますが)スーツはサイズ感が命ですから、合わないブランド物よりはジャストサイズのユニクロの方が絶対に良いですよ。

感動ジャケット&パンツ(セットアップ可能)(計9,980円)

とにかくイージーケア性&廉価な価格設定が魅力

Image Photo by Uniqlo

感動ジャケット&パンツのセットアップは、個人的にかなり好きな一着。見た目の高級感はありませんが、スーツが面倒なところをすべてクリアしているアイテムとしてユニクロを選ぶ理由にもなります。簡単な仕立てで価格面でも優秀、一着は持っていて損のないセットアップではないでしょうか。

感動ジャケット&パンツの最大の特徴は、非常に機能的であること。速乾性が高く、汗をかいたり汚れても洗濯機に放り込んで洗えます。いちいちクリーニングに出す手間や、夏を考えると非常に助かりますよね。ストレッチ性もあって動きやすく、着ても脱いでもストレスフリーな一着です。

こちらもサイズ展開が豊富、9パターンの着丈&袖丈からチョイス可能

Image Photo by Uniqlo

サイズ展開も豊富。XSから4XLまであって、こちらも着丈や袖丈を選べます。重要な会食等、スーツとしての格を求めたい場面では高級感が足りないとは思いますが、服装の規定が緩い会社やテレワーク、お出かけ着といったシチュエーションでは十分な役割を果たしてくれそうです。

【UNIQLO×Theory】コラボモデルの感動ジャケット&パンツもオススメ!

この投稿をInstagramで見る

ユニクロ公式(@uniqlo_jp)がシェアした投稿

上記の写真は、ユニクロセオリー(Theory)というニューヨークのブランドによるコラボアイテムによる、感動ジャケット&パンツのセットアップ。セオリーは、ユニクロと同じくファーストリテイリング傘下のブランド。いわば同門同士による、定期的に行われているコラボレーションです。

通常ラインの感動シリーズよりも都会的でスタイリッシュなアイテムを展開しており、サイズ感のチョイスこそ少ないものの高級感がさらにアップ。とてもコスパの高いカッコいいアイテムになり得るので、体型が合うならとても良い選択肢です。

「+J」(プラスジェイ)ウールテーラードジャケット&パンツ(ストライプ) (計27,890円)

【2021春夏】の「+J」スーツは、ヘリンボーンのシャドーストライプがオススメ

Image Photo by Uniqlo

「+J」は、ジルサンダー氏が監修しているユニクロのライン。2020年秋冬シーズンから9年ぶりに復活したレーベルで、通常のユニクロと比べてワンランク上質な素材感や工夫されたディティールが特徴。インライン+αの予算で高級感を求めたいなら、悪くない選択肢ではないでしょうか。

今シーズンに関しては、写真のウールテーラードジャケット&パンツ(ストライプ)のセットアップがオススメです。シャドーストライプがさりげなく入っており、上で紹介したオーダーメイド感覚で選ぶスーツよりも高級感がアップした生地。3万円未満のスーツとしては優秀なレベルだと思います。

【2021春夏】はテーラードジャケットの源流、「二枚裁ち」を採用

Image Photo by Uniqlo

今期のテーラードジャケットに関しては、下記記事でも書いた二枚裁ちを採用。抑揚こそ控えめですが、大き目な作りだった2020秋冬シーズンと比べてもレギュラーサイズ寄りになり、多くの人に合うセットアップになったと思います。

おわりに:コスパだけでなく、ユニクロでスーツを楽しんでみるのも◎

いかがでしたでしょうか。

ユニクロの良いところは、ランニングコストが低いだけではありません。気軽に新しいアイテムを楽しめることも、ファッション初心者の方にはありがたいのではないでしょうか。

下の記事でも書きましたが、今後スーツは仕事でのシェアを確実に落としていきます。その分、色々な場面での新たな勝負服になり得ると思いますし、スーツを「楽しい」場面で着る人も多くなってくるのではないでしょうか。そんなときのためにも、楽しめるスーツの存在も、決して無駄ではないと思います。ユニクロは、そういった場面でも取り入れやすいですよね。

今回、ご紹介した3着は、それぞれ目的・用途が異なります。

おさらいも兼ねてご紹介すると、

オーダーメイド感覚で選ぶジャケット&パンツ(計23,890円)幅広いサイズ感が魅力。自分だけの一着が欲しい人や、体型が極端で既製品ではなかなか合わないけれど、なるべく予算を掛けたくない人向け。
感動ジャケット&パンツ(セットアップ可能)(計9,980円)イージーケア性。スーツとしての高級感はないが、定番のスーツにはない楽さと洗濯機で洗えるなどの機能性が◎「あえてユニクロを選んでいる」感を出せる。また、オンだけでなく、オフにも使いやすい。
「+J」(プラスジェイ)ウールテーラードジャケット&パンツ(ストライプ) (計27,890円)限られたコストの中で、出来る限り高級感を追求したい人向け。デザイナーズブランドの世界観を、抑えられた価格で体験してみたい人にもオススメ。

となります。

個人的には、感動ジャケット&パンツのシリーズが一番好きですが、それぞれ目的や用途が異なると思います。上記の表も参考に、お好みの一着を選んでみてくださいね!

あなたに良いスーツとの巡り合わせがありますように!

おしまい!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!

目次
閉じる