【2021年夏】プロ推薦!GUおすすめメンズ服装&コーデ【高校生OK】

Image Photo by Uniqlo

こんにちは、しょるです。

こちらのページでは、【2021年夏】プロ推薦!GUおすすめメンズ服装&コーデということで、ご紹介させていただきます。

(ユニクロと比較すると)GUの方がトレンド感があり、若々しさも感じさせるアイテムが多いですよね。「ユニクロよりもGU派!」という方も大勢いらっしゃると思いますが、安く見られすぎず、オシャレに見せるにはコツが要ります

という訳で早速、プロのファッションデザイナーである私と一緒に、今期のオススメアイテムを見て参りましょう。宜しくお願いします!

目次

【高校生&カジュアル向き】ワンポイントTシャツで、世代を表現してみよう

SHOLLWORKSは、シンプルだけどカッコいいファッションを推しています。その中でも、手軽に若さを演出できるTシャツは、ワンポイントだけあるものを選ぶと良いと思います。ただし、ワンポイントがあれば何でも良い訳ではなく、アクティブな要素のあるディティールを選ぶと良いですよ。

【GU】ジップポケットビッグT[5分袖]Q

Image Photo by GU

まずは、GUジップポケットビッグT[5分袖]Q。シンプルな無地Tシャツながら、胸元にはミリタリー調のジップポケットが配されており、トレンド感あふれるビッグシルエットになっています。また、ポリエステル&ポリウレタンの混紡素材で織られたケミカルな生地感が、アクティブな印象を与えてくれますね。

Image Photo by GU

本体の生地が化学繊維であることに対し、ステッチデザインがあしらわれたポケットは、綿とポリエステルの混紡素材になっています。同じ染料で染めていても、記事の素材による微妙な発色の差や色落ち感が、「後付けされていますよ感」を演出してくれていますよね。カラーは57 OLIVE07 GRAYが、ポケットのコントラストが分かりやすくてオススメ。

↓一枚で着てみて「目立つ」人はこちらも!

ニップレス メンズ用(60回分120枚)
created by Rinker

【GU】ユーティリティポケットビッグT[5分袖]

Image Photo by GU

続いてのオススメは、ユーティリティポケットビッグT[5分袖]。こちらは腰部分の大きなポケットが特長。身幅が広いワイドフィットシルエットとポケットが、若々しさを演出してくれるタイプのアイテムですね。高校生~20代前半で「シンプルにまとめたい!」という方には良い選択肢ですよ。

Image Photo by GU

生地はコットン100%、先述のカットソーと打って変わったケミカル感の薄いアイテム。化学繊維は糸の一本一本が強靭であるため、摩擦で肌荒れして痒くなる人にもオススメ。私のオススメは写真の57 OLIVEですが、01 OFF WHITE09 BLACKもあります。お好きなものでOKですよ。

【2021夏】オススメのシャツはこれ!トレンド感も強く一枚or羽織ってもOK

【GU】オーバーサイズコーチシャツ(5分袖)(セットアップ可能)

Image Photo by GU

シャツからは、オーバーサイズコーチシャツ(5分袖)(セットアップ可能)をオススメ。GUのシャツは概ねチープなプラスチックボタンを使用していますが、こちらはメタルのスナップボタンで“高見え”する一着。また、5分袖のオーバーサイズであることで、シャツの厳密なサイジングが分からない初心者でも扱いやすいアイテム。

生地は「レンチング TM エコヴェロ TM」ブランドのレーヨンを使用。触ると、ひんやり気持ち良い接触冷感でドローコードでシルエットを変化させることも可能。一枚で着ても良し、写真のようにTシャツの上に羽織るアイテムとしても優秀です。

Image Photo by GU

レーヨンは軽量で肌触りも良いエコ素材ですが、水に濡れた状態の摩擦には弱いため、汗をかいたり洗濯直後の扱いは注意が必要。ちなみに、【GU】スーパーワイドハーフパンツNT+E(セットアップ可能)とのセットアップが可能のため、ぜひ一緒に購入してみてください。シンプルなのに若々しい、トレンドセットアップスタイルになれますよ。

【ボトムス】はこれがオススメ!トップスとの組み合わせで世代を表現

ボトムスに関しては、同じ会社が展開するユニクロが優秀。GUでボトムスを購入する際は、若々しさなどユニクロにない要素が入っているものを選ぶと良いですよ。

【GU】デニムジョガーパンツ+E

Image Photo by GU

続いては、GUデニムジョガーパンツ+E。個人的に今期のイチオシで、様々な年齢に合わせてコーデが組める優秀なパンツです。デニムというと、生地感が硬く重いイメージのある素材ですが、ポリエステルやレーヨン、ポリウレタンを混紡することで薄く軽く仕上げつつ、耐久性とストレッチ性を持たせた一本に。

写真のように、無地のTシャツと組み合わせても良いですし、上記でも紹介した感動ジャケットと組み合わせたカジュアル過ぎないコーデにも対応。足元も革靴からスニーカーまで合わせられる、一本は持っておいて損のないアイテムです。

Image Photo by GU

中でもオススメは69 NAVYで、デニムの表情が最も分かりやすく、ジャージーパンツの組み合わせが面白い。夏は淡色のTシャツ&サンダルに合わせてよし、秋口には黒ジャケット&ドクターマーチンの黒などでドレスアップしても良しの一本。

一方、66 BLUEは、色落ちがわざとらしい。GUのデニム全体に言えることですが、色の落とし方のリアルさに欠けるので明らかに安物と分かります。避けた方がベター。

【GU】ドライワイドカーゴハーフパンツNT+E

Image Photo by GU

続いては、ドライワイドカーゴハーフパンツNT+E。今期はユニクロにもケミカルなカーゴパンツが展開されていますが、個人的にはベーシックながらコーディネートを壊さない、こちらをオススメします。

ショートパンツにカーゴパンツのディテールがプラスされ、より若々しくアクティブなイメージをアピールできる一本。ナイロン100%生地で速乾性が高く、ウエストもゴムベルト&ドローコード付きでスポーティーなディテール。高校生など、若々しさを狙いたい人にピッタリ

Image Photo by GU

カラーに関しては、お好きなものでOKです。例えば、ボトムスを淡色(32 BEIGE)にした場合、雰囲気や髪の毛などが重苦しいと、トップスを淡色にすると顔だけ浮いて見える場合があります。その場合、写真のように先述の上下を黒で挟めると、バランスが整って見えやすいですよ。

またや09 BLACK57 OLIVEのような濃色の場合、トップスは淡色でもOK。足元は髪の毛と同じ色か、アクティブさを出したいときは白スニーカー。さらに若さを出したい学生さんは、上述のトレンド色の強いカットソーと組み合わせてください。

【GUリネンブレンドイージーハーフパンツ+E

Image Photo by GU

逆に、ハーフパンツ中でも大人っぽさを出したい方には、GUリネンブレンドイージーハーフパンツ+Eがオススメ。リネン混紡でシワ感やナチュラルな生地感を演出してくれつつ、ポリウレタン混紡でストレッチ性も確保された動きやすさを実現。無地のTシャツとの相性が抜群です。

Image Photo by GU

写真の通り、バックポケットも最低限の装飾で大人っぽいですよね。カラーは、素材感を活かせる05 GRAYがオススメ。トップスとシューズを黒にするコーデも良いですし、高校生や大学生ならユーティリティポケットビッグTなど、トレンド職の強いアイテムをトップスに持ってくるとバランスが整います。

足元は、大人男子ならローファーやマーチン、若者ならビーチサンダルや白スニーカーなど。組み合わせ次第で、自分自身の落ち着き感や年齢感を調節できるアイテムです。

↓ユニクロ&他のアイテムも見てみたい方はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!

目次
閉じる