ブランド力より、良いものを。 SHOLLWORKSは、プロの目線からファッションに関するレビュー&価値観をお届けします。

ユニクロ×マルニのコラボ!プロが2022年春夏のレディースおすすめ着こなしコーデを解説!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ユニクロとマルニのコラボが2022年5月20日にローンチ。

プロのファッションデザイナーが各アイテムとおすすめのコーデを紹介します!

Image Photo by Uniqlo

こんにちは、しょるです。

2022年5月20日より、ユニクロとイタリア発のラグジュアリーブランド「マルニ(MARNI)」のコラボレーションが発売されます。

イタリアのハイブランドであるマルニ(MARNI)ですが、はたして、ユニクロとの相性はどうなのか?そして、どのように着こなせばよいのかなど、気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ユニクロ×マルニのコラボレーションについて各ラインナップと、どのようなコーディネートがオススメなのか。プロのファッションデザイナーである私と一緒に見て参りましょう。

ぜひ、参考にしてください!

目次

ユニクロ×マルニのコラボは、どんなアイテムが揃っているのか?

カラーやプリントが大胆にデザインされたアイテムが中心

Image Photo by Uniqlo

ユニクロ×マルニのコラボレーションは、カラーやプリントが大胆にデザインされたアイテムが中心。

結論、普段シンプルな無地が中心な方でも、ポイント使いなら大いにアリ。ただ、全身ユニクロ×マルニでコーデするのは、着る方もそれなりに準備が必要というのが個人的な感想です。

あなたの顔や性格、雰囲気に合わせて、どのくらい取り入れるかを決めると良いと思います。

マルニ(MARNI)とは、どんなブランド?

MARNI 公式HPより引用

マルニ(MARNI)は、イタリア・ミラノで1994年に創業されたラグジュアリーブランド。そこまで歴史の深いブランドといえませんが、絶妙に「あるようでなかった魅力あるポジション」が、今日のステータスを確立しました。

具体的には、創設者コンスエロ・カスティリオーニが、90年代の「バリバリでミニマル、セクシー」なモードに「控えめな女性らしさ」を吹き込んだこと。マルニは「可愛い」と「綺麗」を併せ持ち、「独創的なプリント」と「控えめだけれど女性らしいフォルム」によってユニークな世界観と特別感を提供してくれるブランド。

今でこそ、同じカテゴリーの人に好かれるブランドは珍しくありませんが、「マルニルック」は独自のスタイル&パイオニアのひとつとして、今日のステータスの確立に至りました。

MARNI 公式HPより引用

ちなみに、マルニは元々、毛皮がブランドのアイコニックなアイテムでした。しかし、親会社がOTB(ディーゼルやジルサンダー、メゾンマルジェラも傘下ブランド)となり、近年はグループの方針として毛皮のアイテムは販売していない模様。

現在の代表的なアイテムとしては、ハンモックバッグストライプバッグパペットなどをモチーフにしたTシャツ、フスベットサンダルなどが挙げられます。

特にバッグ類は、かつての毛皮のイメージを払拭するような再生プラスチック素材など、社会的な意識・関心に合わせたアップデートを行った大人気商品。“若返り”に見事に成功したブランドともいえます。

ユニクロ×マルニのレディースウェア全10種類をご紹介!

では、ユニクロ×マルニのレディースウェア全10種類を紹介します。

2022春夏シーズンは「タイムレスな日常に遊び心を」がテーマ。「タイムレスな日常=ユニクロのベーシックなパターンのアイテム」ベースに、マルニのエッセンスたる「鮮やかなカラーや柄」が特徴のコレクションです。

おすすめのコーディネート例も記載しているので、ぜひ参考にしてください。

ブロックテックハーフコート(全3パターン)

Image Photo by Uniqlo

<価格>

14,900円(税込)

ハリのある生地が特徴の、ユニクロ定番のブロックテックハーフコート。マルニとのコラボレーションによって、ビビットなライニングやコクーンシルエット、ディティールに変化が生まれています。

コクーンシルエットによって、女性らしい着こなしと高い体型カバー力を両立しています。着丈が長く、腰やおしりが隠れるのも、気になる人には嬉しいポイントですよね。

また、ファスナーの持ち手部分にマルニのロゴをあしらい、ワンポイントの高級感を感じることができます。春夏のちょっとした羽織やコートとして重宝する1枚です。

Image Photo by Uniqlo

様々な洋服に合わせやすいハーフコートですが、公式スタイリングのようにバルーンスカートと合わせると「女子っぽさ」を演出できます。

一方、もう少し大人らしさを出したい場合は、ワイドパンツとの相性が抜群。リネンやコットンなどの季節感のあるパンツを着用することで、旬のコーディネートが楽しめます。

普段、インプルなコーディネートの方は、花柄がプリントされたハーフコートを選ぶと一気に華やかになりますよ。「いいや!このコートは無地の方が好き!」という方は、ドレープイージーワイドストレートパンツも◎。

タックブラウス(ノースリーブ)(全4パターン)

Image Photo by Uniqlo

<価格>

2,990円(税込)

タックブラウス(ノースリーブ)は、コットン100%で蒸し暑い日でも涼しく着こなすことができるブラウス。いわゆる骨格ウェーブの方が合わせやすい一枚。

フロントにタックがあることで“きれいめ”な印象となり、無地はオフィス使いもできます。サイドのスリットを活かして、タックパンツと合わせるのも素敵ですね。

チェック柄のブラウスは、ユニクロ×マルニならではの柄。コーディネートの主役的なポイントになります。

Image Photo by Uniqlo

コーディネートでは、写真のようにバルーンスカートを用いたチェック×チェックも(攻められる人は)OK。

「正直、ここまではちょっと厳しい・・・」という方は、インラインのボリュームタックスカートなども◎。カジュアルに着こなすなら、ジーンズと合わせるのもオススメです。

余談ですが、タックブラウスはアイロンをこまめにかけることが、きれいに着こなすポイント。

オーバーサイズオープンカラーシャツ(全3パターン)

Image Photo by Uniqlo

<価格>

3,990円(税込)

オーバーサイズオープンカラーシャツは、いわゆる骨格ストレートの方と相性の良い一枚。

カジュアルなデザインですが、朱子織り×ポリエステル&複合繊維素材でシルクライクな素材感を演出しています。なんちゃってラグジュアリーな着こなしが可能。

また、同じ柄のパンツと合わせることでセットアップとしても着用できます。

Image Photo by Uniqlo

オーバーサイズのカラーシャツなので、ボリュームのあるフレアロングスカートと合わせるコーディネートが、トレンド感を意識している人にはオススメ。

黒や紺などの落ち着いたカラーを選ぶことで、カラーシャツが際立ちます。

また、ギャザーがないものの方が、骨格ストレートさんには合いやすいでしょう。

オーバーサイズシャツ(長袖)(全4パターン)

Image Photo by Uniqlo

<価格>

3,990円(税込)

オーバーサイズシャツ(長袖)は、チェック柄と花柄の2種類のデザインを色違いで全4種類の展開。こちらは、いわゆる骨格ナチュラルの方と相性が良い一枚。

リヨセル70%にリネン30%をブレンドした生地を使用し、耐久性とナチュラル感、清涼感ある一枚に仕上がっています(その分、アイロンがけは必須)。

メンズライクな大きめの襟やカフス、長い着丈がパンツスタイルとの相性も抜群。「ただのリゾート感あるシャツじゃないよ」という感じが、マルニらしい一枚。

Image Photo by Uniqlo

今年のトレンドでもあるジョグパンツと合わせて着用することで、旬のコーディネートを楽しめます。

通常ラインでは、リネンブレンドタックワイドパンツなどとも相性が良いですね。

グラフィックオーバーサイズボクシーT(全3パターン)

Image Photo by Uniqlo

<価格>

1,990円(税込)

続いては、グラフィックオーバーサイズボクシーT。大きな花柄がアクセントのTシャツで、(比較的)骨格タイプ問わず合わせやすいアイテムだと思います。

前身頃と後ろ身頃のカラーが異なり、1枚でインパクトのあるアイテム(ただし、クセ強め)。

また、三色とも白ベースですが、コットン素材で適度に厚みがあるので、透け感の心配がありません。

Image Photo by Uniqlo

また、裏地の色が、ほんのりと表地にも透けて出てくる繊細な表現もポイント。

あくまで、クセが強めなので、コーディネートは一緒に販売しているスカートやワイドパンツ合わせて「マルニルック」を演出するのも手。

あるいは、通常ラインのプリーツスカートのような繊細な雰囲気のスカートと合わせるのも◎。

バルーンシェイプスカート(全5パターン)

Image Photo by Uniqlo

<価格>

5,990円(税込)

今回の主役給アイテム、バルーンシェイプスカート。その名の通りバルーンのシルエットが印象的なスカートで、体型被覆力が高く、(ある程度)骨格タイプを超えて着用できる一着です。

コットン素材にポリウレタンを混紡し、生地量の割には軽量です。また、無地・チャック柄・花柄とデザイン豊富なので好みのスカートを選ぶことができるのも◎。ポケットを付けるのはユニクロらしいですね。

ひょっとしたら「5,990円は高くない?」と思われるかもしれませんが、使用している生地量がかなり多いため、妥当だと思います。

Image Photo by Uniqlo

シルエットが特徴的なスカートなので、トップスにはシンプルなものを合わせるのがオススメ。「ユニクロU」の定番無地Tも良いですし、写真のように、ボーダークルーネックT(半袖)と無地のスカートを合わせても良いですね。

一着あるとコーデの幅が広がり、しかも通常のユニクロでは再現が難しいルックに仕上げられます。

ドレープイージーワイドストレートパンツ(全3パターン)

Image Photo by Uniqlo

<価格>

3,990円(税込)

ドレープイージーワイドストレートパンツは、先述のオーバーサイズオープンカラーシャツとセットアップが可能。程よい光沢感とドレープ感が上品な印象のパンツ。

パジャマの着心地をイメージしているウエストゴム仕様で、締め付け感が少ないものポイントです。楽さの中に、ちょっと違う感をユニクロ価格で提供する、優秀な一本だと思います。

31 BEIGEのみ僅かに透け感アリのようですが、室内外やお出かけの距離に関係なく愛用できる点も嬉しいですね。

Image Photo by Uniqlo

コーディネートは、同じ柄のシャツと合わせてセットアップとしての着こなしはもちろん、通常ラインのボリュームのあるブラウスと合わせるのもオススメです。

リネンブレンド オープンカラーシャツ(半袖)など、落ち着いたカラーを使用するとパンツのインパクトを引き立たせることができます。同系色や黒を選ぶと、敢えてやっている感も演出できますよ。

ボーダーワンピース(半袖)(全2パターン)

Image Photo by Uniqlo

<価格>

2,990円(税込)

続いては、ボーダーワンピース(半袖)。ボートネックにウエストが絞られたシンプルなワンピースですが、オリジナルのプリント柄によって、こちらもインパクトある一枚に。

骨格ナチュラルやストレートの方に、ある程度対応した一着。ウエスト部分の向けてボーダーを細くすることで、よりスタイルアップして着こなせます。

ボーダーとカラーのインパクトが強いですが、カジュアルな中にも上品な印象。一枚で着るのは厳しい方は、デニムシャツジャケットなどを上に羽織るとバランスが整います。

オープンカラープリーツワンピース(全2パターン)

Image Photo by Uniqlo

<価格>

5,990円(税込)

オープンカラープリーツワンピースは、先述のオーバーサイズシャツ(長袖)オーバーサイズオープンカラーシャツの生地素材を合わせて切り替えたワンピース。

スカートはプリーツになっており、可愛らしさや若々しい印象を主張してくれます。

1枚でも十分“キマる”存在感ある一枚ですが、より今年らしくコーディネートするなら、ロングジレと合わせるのがオススメ。リネンブレンド ラペルワンピース(ノースリーブ)と組み合わせると、カッコいい&可愛いと思いますよ。

ソックス(全5パターン)

Image Photo by Uniqlo

<価格>

990円(税込)

最後に、ユニクロ×マルニらしい鮮やかな配色が際立つソックスマルチボーダー柄は3種類、ボーダー柄は2種類のカラー展開で、合計5種類のソックスを販売。

これならワンポイントの主張感なので、心理的にも導入しやすい方は多いのではないでしょうか。990円で、写真の二種類のソックスがペアで購入できます(抱き合わせ商法やめてほしい・・・)。

ミドル丈のスカートなどにワンポイントとしてソックスを合わせるのも素敵ですが、シンプルなワイドパンツやロングスカートの裾からちらっと覗く“柄みせ”としても使用可能。

で、実際どうなの?→形(実用性)はユニクロ、柄はマルニのコラボ

今回は、ユニクロ×マルニのコラボレーションについて紹介しました。

で、実際どうなのかというと、「普段のユニクロのベーシックさには食傷気味で、少しパッと明るくなるような気持ちの柄を取り入れたい」方にはピッタリだと思います。

パターンは9割ユニクロで、あくまでベーシックな形。正直、もう少しマルニらしい、攻めたTシャツやワンピースのラインナップもあったらもっと良かったなと思いました。

ただ、好意的に捉えるのであれば、ユニクロ的なシルエットとなっている分、「ちょっとだけ冒険してみようかな」というポジションの方にはとても良いコラボレーションになり得ます。

(通常のユニクロにはないような)パッとした柄は、新しい気持ちにさせてくれます。ユニクロ×マルニを着ることで、(鬱蒼とした世情に)あなたの気分が少しでも華やかな気分になったとしたら、とても“良い服”ではないでしょうか。

それでは今回はこの辺で。SNSでの拡散やURLのリンク貼り付けなども、していただけたら嬉しいです!

おしまい!

SHOLL(しょる)
皆さまこんにちは。“SHOLLWORKS”運営者のSHOLL(しょる)と申します。

1987年、山梨県甲府市生まれ。国内デザイナーズブランドを経て、ファッションコングロマリットのブランドでデザイナー職を経験。

現在は東京在住、デザイナー含め様々な事業に携わっています。
シェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
INDEX
PAGE TOP
目次
閉じる