Image Photo by Uniqlo

こんにちは、しょるです。

こちらでは、ユニクロU2021秋冬シーズンのレディースについてご紹介。ファッションデザイナー兼ブロガーの私が、今期の注目アイテム&どんな組み合わせで着ると良いか、提案する記事です。

今期のユニクロUは、あなたの生活おける様々なシーンで寄り添ってくれるアイテムが目白押し。つまり究極的には、あなたの日々の行動を顧みて、「こういうアイテムがあったら便利!」と思ったものがオススメ。

ただ、そうは言ってもファッションの面からのオススメを知りたい方も大勢いらっしゃると思いいますので、プロ目線で特に良いなと思ったアイテムを中心にご紹介します。また、発売後にはより具体的なレビューを加筆して参りますので、ぜひ、今シーズンも宜しくお願いします。

↓通常ラインはこちらから!

目次

【2021秋冬】プロが選ぶ、ユニクロUレディースのおすすめ&コーデ!

パデットシャツジャケット

Image Photo by Uniqlo

  • ミニマルなディティールにワンポイントポケット付きで、ほんのりワーク感を演出
  • 骨格問わず愛用できる&インラインのダウンより被らない
  • 特にハイライズのボトムスと相性◎、パンツでもスカートでもOK
価格
7,990円

まずは、パデットシャツジャケット。表地はコットンとポリエステルの混紡でナチュラルさを感じさせる一方、胸ポケット以外の余計な装飾は排除された一着。ナチュラルな抜け感のあるインナーやボトムスとも合いますし、都会的な素材のパンツや細身スキニーとも合わせられる汎用性が◎

中綿のアウターはシルエットを良くも悪くも崩すので、骨格タイプに関わらず愛用できます。さらに、カラーも基本的な3色を展開。まさに、骨格タイプやコーデの幅に捉われないアイテムです。インラインのダウンと異なり、人と被りにくい点も嬉しいですよね。

Image Photo by Uniqlo

無地のスナップボタンや控えめなステッチ箇所が採用されている一方、大きな胸ポケットでワーク感を演出。アウターとしては着丈が短いため、ハイライズなパンツとの組み合わせをオススメします。ユニクロUスウェットレギンスパンツと組み合わせて、ちょっと外に出るワンマイルコーデなどいかがでしょうか。

その他、クルーネックTスキニーハイライズアンクルジーンズいったパンツスタイルもカッコいいですし、ワイドプリーツスカートアコーディオンプリーツスカートといった、ナチュラル過ぎないけどケミカル過ぎでもない素材感のスカートもオススメ。

フランネルロングシャツ(長袖)

Image Photo by Uniqlo

  • トレンドのシルエットに、ヴィンテージなワークテイストを取り入れた一枚
  • 毛足の短いフランネル生地で、温もり感がある
  • ワイドパンツとの組み合わせがオススメ、細身のレザーベルトでウエストを絞ってもOK
価格
3,990円

続いては、 フランネルロングシャツ(長袖) 。トレンドのシルエットながら前立てや襟のステッチ、胸ポケットなどヴィンテージなワークテイストを兼ね備えており、トレンド感が前に出過ぎない。上品なカジュアルで、ユニクロUらしさも残した一着

起毛素材のフランネルで見た目も温かみがあり、同じくユニクロUのウールブレンド タックパンツなど、ウール系のワイドパンツとの相性が◎。また、ポリエステル65%、レーヨン33%、ポリウレタン2%という混紡率の生地で、ヒートテックと素材が近く、肌が弱くはない人はレイヤーしてもOK。

Image Photo by Uniqlo

カラーは30 NATURAL59 DARK GREENの二色展開。起毛素材だと、濃色のグリーンの色に深みが出て素敵ですね。

Image Photo by Uniqlo

写真は、8月下旬発売のレザースキニーベルト。グリーンはこういったワイン系のベルトとも相性が良いので、冬タイプのカラーがお好き&ウエストを絞りたい方はぜひ30 NATURALにはドレススキニーベルトも検討してみて。

コットンサテンシャツジャケット(長袖)

Image Photo by Uniqlo

  • コットン100%にして、光沢感があり防シワ性のあるサテン生地
  • 季節に合わせてコットン系やウール系のボトムスと合わせられる
  • 繊細な織り方なので、ヘビロテには不向き
価格
2,990円

サテンの光沢感&ミニマルなディテールのコットンサテンシャツジャケット(長袖)。今期ユニクロUの上品でドレッシーな枠の一着です。 サテンは日本で繻子(しゅす)織といって、滑らかでツルツルな触り心地が特徴です。

サテンの多くはポリエステルやナイロンなど合成繊維で織られた生地が多いのですが、今期のアイテムはコットン100%。シワになりにくく洗濯後もそこまでアイロンを掛けなくてもOK

Image Photo by Uniqlo

フロントボタンが隠れる比翼仕立てや、ステッチの細かさや少なさといった余計な装飾がない一方、シャツジャケットとしてのボクシーなパターンやカフス、ボタンの質感などはワークテイスト。面白いバランスですよね。

注意点としては、サテン生地は一般的なブロードシャツなどと比べるとデリケートな点。引っかいてしまうとすぐに引きつれてしまいます。完全にオシャレ着用の生地なので、ヘビロテは避けた方が良いと思います。

Styling Image

Image Photo by Uniqlo

公式スタイリングでは、コットンツイルフレアスカートと組み合わせています。上品ながらカジュアルなスタイルを構築していますね。腰回りはスッキリしている&ヒップ下からフレアが始まるスカートは、骨格ストレートにも合いやすいシルエットを演出してくれます。

その他、上品で細やか、光沢感ある生地なので、スマートアンクルパンツのように、ドレッシーなシルエット×クラシックな柄のアイテムとも合いますよ。

スウェットクルーネックシャツ(長袖)&スウェットギャザーパンツ

Styling Image

Image Photo by Uniqlo

  • 今期の「ワンマイルウェア枠」は上品に変化、厳密にはセットアップではないが合わせやすい
  • 胸上の切り替えや、パンツのギャザーが敢えて感を演出
  • TPOに合わせてパデットジャケットやショートトレンチとコーデして
価格
2,990+3,990円

スウェットクルーネックシャツ(長袖)スウェットギャザーパンツ は、両方とも推せるアイテム。ユニクロUはワンマイルウェアを毎シーズン出してくれますが、今期は特にオススメです。厳密には上下で若干素材感が異なりますが、セットアップと考えても問題ないくらいの差&好相性な組み合わせです。

スウェットクルーネックシャツは、胸上の切り替えが最大の特徴。背中部分に掛けてパッチワーク風になっています。目付の重い生地で、冬のインナーとしても優秀そうです。 スウェットギャザーパンツ に関しては、深めのギャザーによるドレープ感がちょっと違うジャージ感を与えてくれます。

Image Photo by Uniqlo

ワンマイルウェアに関しては、TPOに合わせてアウターを外しに使うのも面白いと思います。例えば、写真のブロックテックショートトレンチでアクティブさを演出したり、先述のパデットジャケットと合わせて冬にも対応できるコーデも良いですね。

上下ジャージーに抵抗感ある人や環境の場合は、その他デニムやウールパンツも可。例えば スウェットクルーネックシャツ ×フレアハイライズジーンズとも相性が良いので、検討してみてください。

ウールブレンド テーラードパンツ セットアップ可能

Image Photo by Uniqlo

  • トレンドの70sコーデを叶えやすいクラシカルなパンツ
  • ややヒップ周りにゆとりを持たせ、幅広い人に合わせやすい落ち感の強いパンツ
  • ジャケットとセットアップ可能、ネイビーとお好きな方を選んで大人のコーデも◎
価格
5,990円

真冬も使える、中厚地の ウールブレンド テーラードパンツ 。メンズのテーラードにインスパイアされた一本で、ウールブレンドジャケットとのセットアップが可能。大人っぽくクラシカルな雰囲気を出したいなら◎。

インナーはナチュラルカラー良し、コットンロングシャツ(長袖)62 BLUEで抜け感を出すのも良し。茶色が明るすぎると感じる人は、69 NAVYにしてトーンオントーンで締めるのも良いですね。

Image Photo by Uniqlo

メンズのパンツのように、裏地(膝裏)も完備。保温効果や滑りを良くする効果がある他、屈曲の大きい膝周りのシルエットが崩れるのを防ぎ、落ち感をキープしてくれるディテールです。

余談ですが、裏地の端がふらふら&よく見ると穴がボコボコしているのは、生地の端をあえてそのまま使用しているから。端部分は耳が付いており、丈夫でほつれない部分のためこうなっています。

レギュラーフィットストレートハイライズジーンズ セットアップ可能

Styling Image

Image Photo by Uniqlo

  • セピア調でクラシックなイメージを彷彿とさせるグリーンのデニム
  • グリーンのトップスやセットアップで同系色コーデも良し、着丈の短いニットとも相性抜群
  • スタイリッシュに決めたい人は、黒と合わせるコーデがオススメ
価格
3,990円

続いては、 レギュラーフィットストレートハイライズジーンズ 。トレンドのハイライズジーンズを、グリーンカラーで登場させたノスタルジックな雰囲気の一本。通常のユニクロにはない雰囲気のデニム

こちらも ウールブレンド テーラードパンツ同様、ウエストからヒップに掛けてゆとりがあり、ストレートに落ちるシルエット。クラシックなデニムの表情を結構リアルに再現しており、ユニクロの頑張りを感じさせます。

通常のインディゴカラーもあります

コーデに関しては、デニムシャツジャケット セットアップ可能とのグリーンコーデは(個人的には素敵だと思いますが)勇気が出ない人もいらっしゃるのではと思います。単品使いで先述のウールブレンドジャケットや、プレミアムラムクロップドセーター(長袖)のような着丈の短いニットとも相性抜群なので、検討してみてください。

ちなみに、(公式スタイリングの通りなのですが)青緑系の服は黒とよく合います。黒のレースアップやブーツと合わせて、カッコいい大人の女性コーデ、良いと思います。

エクストラファインメリノリブレギンス

Image Photo by Uniqlo

  • 今期楽しみにしているアイテム、ウール100%で保温効果に期待
  • 嬉しい手洗い可、耐久性は未知数
  • メリノクルーネックワンピースとの相性が◎、若年層はハーフパンツとも
価格
2,990円

最後に、今期ユニクロUのレディースで個人的に最も楽しみにしているアイテム エクストラファインメリノリブレギンス 。メリノウール100%で作られたレギンスで、優しい肌触りと高い保温効果が期待できる一枚です。

ケアに関しても手洗い可。物凄く耐久性が高いアイテムではないと思いますが、気になる方は、複数買いしても良いアイテムではないでしょうか(一回一枚まで?)。肌荒れなどによってヒートテックタイツが苦手な方も、チャレンジして欲しいレギンスです。

Image Photo by Uniqlo

コーデに関しては、やはりワンピース類との相性が◎。どれも相性が良いと思いますが、特に3Dニットメリノクルーネックワンピース(長袖)は見た目だけでなく素材同士の組み合わせも良いですね。先述のフランネルロングシャツの項と同様に、ベルトでアレンジを利かせるのもアリ。

その他、若年層の方ならウールブレンド ジャージータックショートパンツとの組み合わせも可。見せて良し、単純にパンツのインナーとしても使えそうで、期待値の高いアイテム。

↓メンズ&まとめ記事はこちらから!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアお願いします!

目次
閉じる