CATEGORY
相互リンク

Zakさまのブログ「メンズノート」。

30代ビジネスマンのリアルなファッション・ライフスタイルblog

YOOX.COM(ユークス)

SHOLLWORKS(ショルワークス)は、プロの目線からファッションに関するレビュー&価値観をお届けします。

スーツブランド55選!メンズおすすめランキング&人気・有名・高級の格付けや選び方

・ファッションデザイナーかつスーツマニアのプロが、知っておきたいスーツブランド&おすすめランキングをご紹介

・スーツはブランドネームより造りの良いものがオススメ、クオリティや大まかな価格帯も表記しました

・その他、スーツの選び方やスーツに関するあれこれも解説、あなたのスーツ選びの参考に

RING JACKET 公式HPより引用

こんにちは。突然ですが、カッコ良いスーツで仕事したくありませんか??

接する相手に「おっ」と思われることで、今よりも確実に高い評価や好反応が得られます。その印象が、あなたにちょっとした違いを生み出し、ひいては成果や自信、幸福度に繋がることだってあり得ます。

また、投資するのならベストな選択をしたい。たとえ、ブランドやメーカーについて詳しくなくとも、損はしたくないと思います。

RING JACKET 公式HPより引用

お任せください。今回は、スーツが有名なメンズブランドを知りたい方へ、世界の有名、高級、一流のスーツブランドを日本編、英国編、イタリア編、アメリカ編に分けてランキング形式でご紹介。

一部ブランドのオーダーを除き、全て持っているor既に手放した、あるいは試着したことあるものだけを掲載しました。

さらに、後半ではスーツの選び方やスーツに関するあれこれも解説あなたのスーツ選びの参考にしていただけたら嬉しいです!

目次

【2022年版】スーツブランド55選!メンズおすすめランキング&人気・有名・高級の格付け

それではまず、今回ご紹介している既成スーツブランド55選を「おすすめ度」順に並べました。一部を除き、日本で既成スーツが入手可能なブランドに絞ってご紹介しています。

「参考価格」「レア度」「クオリティ」「おすすめ度」「紹介記事」を記載させていただきましたので、気になるものを横スクロールでご覧ください。

特に「おすすめ度」☆3.5以上は、「良いスーツ」といって良いと思います。ぜひ、お気に入りを見つけてくださいね。

スクロールできます
ブランド名参考価格レア度クオリティおすすめ度紹介記事
(別リンク)
リングヂャケットマイスター187,000円4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)4.8 out of 5 stars (4.8 / 5)5 out of 5 stars (5 / 5) 日本編
アットリーニ693,000円4.8 out of 5 stars (4.8 / 5)4.8 out of 5 stars (4.8 / 5)4.8 out of 5 stars (4.8 / 5)イタリア編
ダルクオーレ374,000円5 out of 5 stars (5 / 5)4.8 out of 5 stars (4.8 / 5)4.8 out of 5 stars (4.8 / 5)イタリア編
アルフォンソ・シリカ360,800円5 out of 5 stars (5 / 5)4.8 out of 5 stars (4.8 / 5)4.8 out of 5 stars (4.8 / 5)イタリア編
デ・ペトリロ190,300円4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)4.6 out of 5 stars (4.6 / 5)イタリア編
キートン682,000円4.9 out of 5 stars (4.9 / 5)4.8 out of 5 stars (4.8 / 5)4.6 out of 5 stars (4.6 / 5)イタリア編
イザイア363,000円4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)イタリア編
リングヂャケット110,000円4 out of 5 stars (4 / 5)4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)日本編
ビームス(リングヂャケット製)143,000円4 out of 5 stars (4 / 5)4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)日本編
スティレラティーノ286,000円4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)4 out of 5 stars (4 / 5)4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)イタリア編
Uランゲージ(ハンドメイド)85,800円3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)3.9 out of 5 stars (3.9 / 5)4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)日本編
ヒルトン64,900円3 out of 5 stars (3 / 5)3.6 out of 5 stars (3.6 / 5)4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)日本編
エディフィス79,200円3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)日本編
エストネーション121,000円4 out of 5 stars (4 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)4.1 out of 5 stars (4.1 / 5)日本編
ストラスブルゴ154,000円4 out of 5 stars (4 / 5)4 out of 5 stars (4 / 5)4 out of 5 stars (4 / 5)日本編
シップス(ハンドメイド)92,400円3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)4 out of 5 stars (4 / 5)4 out of 5 stars (4 / 5)日本編
ユニクロ23,890円1 out of 5 stars (1 / 5)2.5 out of 5 stars (2.5 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)日本編
ブリオーニ759,000円4.9 out of 5 stars (4.9 / 5)4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)イタリア編
ジャンフランコボメザドリ198,000円4.8 out of 5 stars (4.8 / 5)4 out of 5 stars (4 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)イタリア編
トムフォード583,000円4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)アメリカ編
ジョルジオアルマーニ550,000円4 out of 5 stars (4 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)イタリア編
ラルフローレン330,000円4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)アメリカ編
五大陸99,000円3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.6 out of 5 stars (3.6 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)日本編
Jプレス80,300円3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.6 out of 5 stars (3.6 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)アメリカ編
ベルベスト324,500円4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)イタリア編
バルジレリ337,800円4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)イタリア編
カナーリ291,000円4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)イタリア編
ヒッキーフリーマン247,500円4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)4 out of 5 stars (4 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)アメリカ編
トゥモローランド132,000円3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)3.7 out of 5 stars (3.7 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)日本編
ユナイテッドアローズ88,000円3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)3.6 out of 5 stars (3.6 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)日本編
サルトリア・ラトーレ121,000円3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.4 out of 5 stars (3.4 / 5)3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)イタリア編
デザインワークス108,900円3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.6 out of 5 stars (3.6 / 5)3.6 out of 5 stars (3.6 / 5)日本編
ブルックスブラザーズ108,900円3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)3.4 out of 5 stars (3.4 / 5)3.6 out of 5 stars (3.6 / 5)アメリカ編
ダンヒル242,000円3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)3.6 out of 5 stars (3.6 / 5)3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)英国編
ティモシーエベレスト100,000円4 out of 5 stars (4 / 5)3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)英国編
リチャードジェームス125,000円4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)3.3 out of 5 stars (3.3 / 5)3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)英国編
マーガレットハウエル121,000円3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.2 out of 5 stars (3.2 / 5)3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)英国編
ポールスチュアート110,000円3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)3.4 out of 5 stars (3.4 / 5)アメリカ編
エルメネジルドゼニア440,000円4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)3.6 out of 5 stars (3.6 / 5)3.4 out of 5 stars (3.4 / 5)イタリア編
BLクレストブリッジ154,000円3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.6 out of 5 stars (3.6 / 5)3.4 out of 5 stars (3.4 / 5)日本編
ラルディーニ144,100円3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.4 out of 5 stars (3.4 / 5)3.4 out of 5 stars (3.4 / 5)イタリア編
タリアトーレ132,000円3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.4 out of 5 stars (3.4 / 5)3.4 out of 5 stars (3.4 / 5)イタリア編
コルネリアーニ220,000円3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.6 out of 5 stars (3.6 / 5)3.4 out of 5 stars (3.4 / 5)イタリア編
ボリオリ144,100円3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.4 out of 5 stars (3.4 / 5)3.4 out of 5 stars (3.4 / 5)イタリア編
ブルネロクチネリ649,000円4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)3.2 out of 5 stars (3.2 / 5)イタリア編
トムブラウン477,400円4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)3.6 out of 5 stars (3.6 / 5)3.2 out of 5 stars (3.2 / 5)アメリカ編
タケオキクチ86,800円3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.2 out of 5 stars (3.2 / 5)3 out of 5 stars (3 / 5)日本編
ポールスミス110,000円3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.3 out of 5 stars (3.3 / 5)3 out of 5 stars (3 / 5)英国編
ダーバン110,000円3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.4 out of 5 stars (3.4 / 5)3 out of 5 stars (3 / 5)日本編
ニューヨーカー99,000円3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)3.2 out of 5 stars (3.2 / 5)3 out of 5 stars (3 / 5)日本編
アレクサンダーマックィーン528,000円4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)3.2 out of 5 stars (3.2 / 5)3 out of 5 stars (3 / 5)英国編
ハケットロンドン110,000円4 out of 5 stars (4 / 5)3.2 out of 5 stars (3.2 / 5)3 out of 5 stars (3 / 5)英国編
カルバンクライン66,000円3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)2.5 out of 5 stars (2.5 / 5)2 out of 5 stars (2 / 5)アメリカ編
ハンツマン400,000円英国編
ギーブス&ホークス170,000円英国編

(最後の二つは非常に有名なテーラーですが、既成スーツの入手が困難なため選外としています。)

また、以下の記事リンクからも、国ごとのブランド紹介ページへとジャンプ可能。気になった国やブランドの詳細を知りたい方は、ぜひお読みください!

日本の既成スーツブランド18選!メンズの高級・一流・おすすめ格付け&選び方【サイズ比較】

まずは、日本のスーツブランド編。日本のスーツは世界的に見ても歴史が古い部類で、これは現代スーツの確立と、開国~明治時代の脱亜入欧政策が重なったことが理由として挙げられます。

国民性も相まって素晴らしい縫製技術を持ち、私たちの体型に合ったスーツを提供してくれるメーカーも多いことが特徴。

オーダーメイドの名店も多数存在しますが、今回は(入手性も考えて)既製服を中心に提供するメーカーをご紹介します。特に、リングヂャケットやリングヂャケットがOEM元になっているスーツはオススメですので、お見逃しなく!

【イギリス】メンズスーツの有名/高級/一流ブランド9選!プロが格付けもご紹介!

続いては、英国編のスーツブランド編。英国は、スーツの発祥といわれる国ですが、有名スーツブランドの特徴として、ビスポークと既製服で価格帯が大きく異なることが挙げられます。

これは、1990年代頃からの「ニュービスポーク」という動きで、サヴィルロウの名店といえどビジネス形態を見直さなければならない程に既製服が当たり前になったということ。

その分、既製スーツは比較的入手し易くはなっていますので、ぜひご一読ください!

イタリアのメンズスーツブランド一覧&おすすめランキング20選!特徴やスタイルも解説

三番目に紹介するのがイタリア編イタリアのサルトは、多くが英国の下請けからスタートしたといわれていますが、やがて英国にはない独自性を確立し、今では英国と並び立つスーツ大国になりました。

イタリアのスーツは、全体的に柔らかく色気のあることが特徴。日本では英国よりもイタリア系のスーツの方が人気が高いといって良いでしょう。

とはいえ、ひとえにイタリアといえど、ナポリとローマではディティール面の傾向も異なります。個人的にも好きなスーツブランドが多いため、ぜひ注目してください。

アメリカのメンズスーツ有名ブランド8選!ブルックスブラザーズやラルフローレンなど解説

四番目にアメリカのスーツブランドをご紹介。日本のメンズファッションにおけるアメリカの影響力は歴史的にも大きく、「アメトラ」は、日本の戦後最初のファッションにおける「お手本」になりました。

また、アメリカは世界で初めて既成スーツを販売し、イタリアのサルトにも大きく影響を与えた国です。トラッドからデザイナーズブランドまで多種多様な面白さも覗かせます。

スーツの中心はまさしく英・イタリア・アメリカの3国。老舗や有名ブランドを中心にご紹介します。

スーツの選び方!サイズや色&柄は何を選べば良い?

まずは、サイズが合ったスーツを選ぶために、自身のサイズ感を知ることが重要

スーツ選びで最も重要なことは、一にも二にもサイズがキチンと合っていること。スーツはジャストサイズが格好良い世界。だからこそ、ピッタリのサイズを提供するためのテーラーがあるわけです。

今回、ご紹介したスーツの中から選ぶに際し、一番悩ましいのがサイズ選びだと思います。英国やイタリア、アメリカのサイズ表記はまだしも、特に、日本のスーツブランドはサイズ表記がガラパゴス状態。メーカーごとに表記が異なります。

どんなに「良さそう!」と思ったブランドだとしても、あなたのサイズに合ったスーツでなければ格好良くなりません。だからこそ、まずはあなたの「身長」「胸囲」「胴囲」を計測して把握された上で、ジャストサイズのスーツを選んでください。

オーダースーツがすべて29800円 -ジャストサイズ保証で安心

YA体3号4号5号6号7号8号
身長160165170175180185
胸囲868890929496
胴囲727476788082
YA体:チェストとウエストの寸法差が14cm
A体3号4号5号6号7号8号
身長160165170175180185
胸囲889092949698
胴囲767880828486
A体:チェストとウエストの寸法差が12cm
AB体3号4号5号6号7号8号
身長160165170175180185
胸囲92949698100102
胴囲828486889092
AB体:チェストとウエストの寸法差が10cm
BB体3号4号5号6号7号8号
身長160165170175180185
胸囲9698100102104106
胴囲9092949698100
BB体:チェストとウエストの寸法差が6cm

また、〇〇体の表記に関しては、ご自身の「身長」「胸囲」「胴囲」から、最も近いものがあなたのサイズです。

例えば私の場合、身長181cm、胸囲96cm、胴囲82cmなので、最も近いA7サイズを基準に選べばOK。

アルファベットはそれぞれ、

  • Y体・・・やせ型体型
  • A体・・・標準体型
  • AB体・・・ややがっしり体型
  • B体・・・ふくよか体型

を意味します。また、YA体はY体とA体の間という意味。

そして、イタリアサイズ(44、46、48、・・・)表記のブランドは、ユニクロを除いてA体(~YA体)を意識して設計されています。AB体なら人やスーツによっては合わなくもないですが、総じてお腹が出ている方向けとは言えません。

B体のカテゴリに入るという方は、ヒルトンのような適応サイズがあるブランドから選ぶことをオススメします。

基本的には、日本のスーツブランドから選ぶことが最も合いやすい可能性が高いと思います。

下記の表は日本編でも掲載させていただいたものですが、例えば、A7体であればLサイズの列から選ぶことを基本としてください。

スクロールできます
XSSS-MMM-LLL-XLXL
リングヂャケット4244464850
ビームス4244464850
ユニバーサル
ランゲージ
A4A5A6A7A8
ヒルトンA3A4A5A6A7A8
エディフィス
(着丈短/腿幅短)
4446485052
エストネーション44464850
ストラスブルゴ
(肩幅狭/着丈短)
4446485052
シップス4244464850
ユニクロ
(身幅ゆとりあり)
44(S)46(M)48(L)50(XL)
五大陸3436384042
トゥモローランド424446485052
ユナイテッド
アローズ
(肩幅狭/袖長)
424446485052
デザインワークス
(胸囲狭)
44464850
ブラックレーベル
(R=YA体/L=A体向け)
38L40L42L
タケオキクチ01020304
ダーバン
(ややタイト)
A4A5A6A7
ニューヨーカー
(ゆとりあり)
A4A5A6A7

日本の既成スーツブランドを基準に、イタリアのブランドなどは+αの価格を出しても欲しいか否か」で選ぶと良いと思います。

その他、標準体型となるA体を基準とした日本のスーツや、「インポート物」が緩すぎるorきつすぎるという方は、

  • 「洋服の青山」「ザ・スーツカンパニー」などでY体やB体などのスーツを選ぶ
  • インポート物(それぞれの国やブランド基準で標準体型向けの既成スーツ)を選ぶ
  • セミオーダーやビスポークを検討する

といったものを検討してみてください。

【プロ視点】スーツの正しいサイズ感!どう着れば良いかポイントを解説(執筆中)

(鋭意執筆中)

【色&柄】一着目のスーツは「ダークネイビーの無地」がベスト

スーツの色や柄選びに悩まれている方は、まずはダークネイビーの無地をオススメしますダークネイビーは最も汎用性に優れ、多くの人に好印象を与えるスーツの主役だからです。

英仏伊米などスーツの中心国では、サミットのような会議や大統領/首相の就任式といった重要な場面では、ダークネイビー無地のスーツを着ることが慣例化しています。

その次に優先すべきは、ダークネイビーのピンorシャドーストライプといったさり気ない柄のもの。あとは同じくダークスーツと定義される、チャコールグレー(濃灰)の無地も検討してみてください。

ネイビーというカラーは、19世紀の英国海軍(Navy=ネイビー)の制服の色に由来します。世界の覇権を握っていた、栄光と勝利の象徴ともいわれています。

また、(地域性はありますが)青が世界全体で最も好まれる色であり、「誠実」「知的」といった印象を与えるという点、黒がキリスト教の宗教観で罪を意識させることも理由のひとつ。

とはいえ、「どうしても青が嫌!」と思う人は、チャコールグレーや黒でもOKですよ。必ずしもダークネイビーでなければマナー違反というわけではありません。

冠婚葬祭にベストなスーツは?何を選べば良い?

多くの方を悩ませている冠婚葬祭のスーツ選びは「実際よく分からない!」と思う方も多いですよね。とりあえず「冠婚葬祭には黒いスーツが良いのでは?」と、思われるかもしれません。

概ね)正解ですが、厳密ではありません。というのも、「黒色のビジネススーツ」と「(日本独自の)ブラックフォーマル」は、日本では別ジャンルのアイテムだからです。

ブラックフォーマルは「冠婚葬祭など正式な場においてふさわしい装いのこと」とされていますが、実は日本独自のものです。日本準拠にするか、欧や米、はたまた他の基準に拠るのかによって正解は異なります。

 

ほとんどの方が「婚」と「葬」の部分が気になるのではと思いますが、どちらも、日本らしくブラックフォーマルを用意してもOK。欧米の多くの地域のように、ダークスーツを着てもOKです。

大体の地域では「婚」の披露宴では黒いスーツに白いネクタイ、二次会ならダークスーツ(濃紺無地や濃灰無地)であればそこまで問題ありません。

同様に、「葬」なら黒のスーツに黒のネクタイ。場の価値観に沿って厳密にキチンとした服装であることに越したことはありませんが、最低限は事足ります(厳密なルールを知りたい方は、こちらをご参照ください)。

ちなみに、(地域や宗教にも拠るので注意は必要ですが)「欧」や「米」の多くの地域では、「婚」はビジネススーツ(色はある程度自由)に華やかなネクタイ、「葬」では地味な色のスーツに黒や濃色のネクタイを合わせることが多いですよ。

その他、スーツについての「あれこれ」を書いた記事はこちら!

【プロ視点】ユニクロのスーツ!メンズの感動/ウールセットアップの評判!【安っぽい?十分?】

こちらでは、ユニクロのメンズスーツのラインナップを「カスタムオーダースーツ」以外の“既製品”を中心にお伝えしています。

ユニクロのスーツは、3万円までならば第一候補に考えても良いと思います。

また、極力安っぽく見られないシャツやネクタイ選びについても解説しています。

ユニクロ(UNIQLO)のオーダースーツ!最適なサイズ感や選び方、時間も【セミオーダー?】

こちらでは、ユニクロのスーツの中でも「カスタムオーダースーツ」のラインナップをメンズ/レディース共に解説。

また、実際にオーダーをするに際し、選ぶべきサイズ感や納期などに関しても言及しています。

【ブランド】いいスーツとは?プロが違い&見分け方を解説【コスパ】

こちらの記事では「良いスーツ」の見分け方を解説。手間暇を掛けられて身体にフィットするスーツは、一体どこが違うのかを説明しています。

スーツに関しては、(ブランドネームよりも)あなたに合った作りをしている高品質な一着を選ぶことをオススメします。

ブランドの形態などによって製品そのものに掛けられるコストも変わるのがモノづくりの世界。ぜひ、あなたのスーツ選びに役立てていただけたら嬉しいです。

こちらの記事は、2022年中にスーツを選び直して大幅リニューアル予定です。

総裏/背抜き/半裏の違い!裏地の役割&スーツのジャケットはどれを買うべき?選び方も解説

上記は、裏地について解説している記事。スーツのジャケットやパンツに何気なく付いている裏地ですが、なぜついているのでしょうか?

裏地の役割や仕様を紹介した上で、迷った際にどの仕様を選べば良いのかまで紹介しています。

終わりに:自分を好きになる、切欠となるスーツを

 

今回は、国内外の有名スーツブランドを一挙ご紹介&スーツに関するあれこれをご紹介させていただきました。SHOLLWORKSの中心記事のひとつなので、今後も都度アップデートしようと思います。

確かに、服はあなたが抱えている問題を全てを解決できるツールではないかもしれません。

しかし、お気に入りのスーツを纏うことによって、少しでも前向きになれたり、自分を磨く契機になったりします。ひいては、自分自身を好きになることが一番のゴールではないでしょうか。

私は直接人生に働きかけることは出来なくても、自分の得意な分野を通して、少しでもあなたの人生に貢献できたら嬉しいです。

それでは、本日はこの辺で。

良かったら、Twitterなどで拡散してくれると嬉しいです!

おわり!

SHOLL(しょる)
皆さまこんにちは。“SHOLLWORKS”運営者のSHOLL(しょる)と申します。

1987年、山梨県甲府市生まれ。国内デザイナーズブランドを経て、ファッションコングロマリットのブランドでデザイナー職を経験。

現在は東京在住、デザイナー含め様々な事業に携わっています。





シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次