ブランド力より、良いものを。 SHOLLWORKSは、プロの目線からファッションに関するレビュー&価値観をお届けします。

オールバーズ ツリーブリーザーがめちゃくちゃ良くて鳥になれそう【フラットシューズ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、しょるです。

今回はオールバーズ(Allbirds)で購入した、新発売(2021年)のフラットシューズ、ツリーブリーザー(Tree Breezersについてレビューします。

最初に結論から申し上げると、

  • 履いてないと錯覚するレベルで軽い
  • 多色展開&オールシーズン対応、丸洗いできるので夏に素足もOK
  • アッパー素材のユーカリ繊維&履き口のゴムが伸びて甲高や幅広さん、踵抜けるさんにもフィット

といった、一つ先の時代を行ったフラットシューズ。

上2つの項目に関しては、オールバーズの靴全般で体感できますが、

「パンプスを履きたいけど、幅広だったり踵が脱げたり相性が不安…」

という人にとって、本当にありがたい靴です。

オーダー靴のような高級感溢れるパンプスという訳ではありませんが、シンプル&カジュアルな見た目なので、様々なコーデに合います。

そんな訳で、オールバーズのフラットシューズ、ツリーブリーザー(Tree Breezersの実力を、プロのファッションデザイナーである私と一緒に見て参りましょう。

ぜひ、靴選びの選択肢として検討してみてくださいね😌

オールバーズ(Allbirds)ツリーブリーザー(Tree Breezers)
created by Rinker
目次

オールバーズ ツリーブリーザーがめちゃくちゃ良くて鳥になれそう【フラットシューズ】

ツリーブリーザー(Tree Breezers全体的にメッシュになっているフラットシューズ。アッパー(靴の足に覆い被さる部分)が足の形に柔軟に変形し、ソールも柔らかく非常に軽い。しかも洗濯機で洗える靴です。

ちなみに、フラットシューズはヒールが(ほとんど)ない靴の総称。中でもヒールがとりわけ低く、トウにリボンが付いているバレエシューズは、フラットシューズの1ジャンルです。

また、パンプスとバレエシューズは混同されがちですが、パンプスはヒールの段差があって、トウ(つま先)がややシャープなものを指すことが多いです。

いつぞやからか、“ぺたんこパンプス”なんて言葉が普及したから、違いが分かりにくくなってしまっていますよね。ややこしや。

ツリーブリーザー(Tree Breezers)のアッパー素材は、なんとユーカリの樹

アッパー(靴の足に覆い被さる部分)の素材は、なんと、ユーカリの樹を繊維状にしたもの。FSC®認証森林から責任を持って調達されたものを使用しており、オールバーズらしいサステナブルな素材。

そして、サステナブルなだけでなく、手触りもめちゃくちゃ滑らか&柔らか。

するっするで、公式HPにある通り、まるでシルクのようです。優しく足を包み、ささくれてゴワゴワするといった感じはありません。

履き口周りはリブソックスになっており、足の形に柔軟に対応してくれる

履き口は、全周リブソックス仕様。ユーカリ繊維だけでも非常に柔軟な素材ですが、履き口も伸びてくれることで、様々な足の形に合ったフィット感を実現。

「足幅がキツくて痛い!」「甲が高くて痛い!」とか、「踵がカパカパしてつんのめって外反母趾が痛い!」とか。そんな悩みを抱えているあなたに、ピッタリな靴かもしれません。

踵部分。かなり小さめの作りで、こちらもユーカリ繊維のナチュラルな伸縮性と、リブソックスで踵を掴んでくれます。タンにオールバーズのマークも。

ソールはサトウキビ由来の素材を使用、柔らかくクッション性も◎

ソールはこんな感じ。

「ブラジルのサトウキビから生まれたSweetFoam®は、世界初のカーボンネガティブグリーンEVAで作られています。」

と、公式にあります。

カーボンネガティブとは、企業がモノを作ったりなどの活動をする中で排出する二酸化炭素の排出量よりも、森林などに吸収される二酸化炭素量の方が多い状態を指します。

「私たちは自然が吸収している量以下の二酸化炭素しか排出していませんよ」 よいう、企業努力を示す指標になりますよね。

ちなみに、嫁ちゃん曰く、「夏のサンダルにありがちな地面からの衝撃がない」とのこと。正直、巷のレディース靴って可愛さ重視で、履き心地悪いもの多いですからね。

歩き方にも拠りますが、靴は硬すぎても柔らかすぎても疲れます。

程よくクッション性があるくらいなので、軽さやフィット感と相まって疲れにくいと思います。

インソールはメリノウール×ヒマシ油由来のポリウレタン素材

インソールは、オールバーズのアイデンティティであるメリノウールを使用。ウールの方がキャンバススニーカーなどコットン素材よりも水の使用量が少なく、環境負荷は軽い傾向にあります。

毛素材は主に羊から採取されますが、メリノウールはメリノ種という、ひときわ毛の細い品種の羊から採れるウール。

ユニクロのニット類でも、使用されているものには製品名に使われていますよね。

オールバーズはブランド立ち上げ時、イタリアのレダ社という有名ミル(生地製造メーカー)からウールの素材提供を受けたことで、ブランドのアイデンティティを確立しました。

レダの製造するウールは、主にスーツに使用されていることの多いメーカー。

最高級という訳ではありませんが、コスパの高さから量販店の高級ラインや、セレクトショップの中程度価格のスーツによく使われています。

こちらがインソール裏。ヒマシ油から精製されるポリウレタンでできています。

ヒマシ油由来のポリウレタンは、石油を使って精製される通常のポリウレタンと比べ、CO2排出量が少ないことが特徴。

ヒマシ油の原料となるトウゴマの木も、非常に二酸化炭素の吸収力が高い植物です。

めちゃくちゃ前衛的なものに思ますが、実はファッション産業では10年以上前から導入されてる技術。

いずれにせよ、先述のメリノウールと相まって、クッション性、吸湿性、防臭性に優れたインソールになっています。

オールバーズ特有の洗濯可能な靴

オールバーズは、基本的にインソールを外して洗濯可能

シューズとインソールをそれぞれ洗濯ネットに入れて洗えばOK(心配な人は手洗いで)。洗い終わったらタオルで水分を拭き取り、風通しが良く直射日光が当たらない場所で乾かしましょう。

ただし、乾燥機やドライヤーは使用厳禁。素材の劣化や縮みの原因になります。また、一般的なアルカリ性の洗濯洗剤だとウールやシルクなどの動物たんぱく質繊維を傷めやすいので、中性洗剤で洗いましょうね。

オールバーズ(Allbirds)ツリーブリーザー(Tree Breezers)
created by Rinker

ちなみに、ツリーブリーザー(Tree Breezers)を実際に履くとこんな感じ!

嫁ちゃんに履いてもらいました。

サイズは24㎝、カラーはJet Black(ジェットブラック)です。

結構指が長めなのですが、足指の付け根が出ない点が好きとのこと。

履き口周りも概ねピッタリフィット。

サイド部分には僅かに隙間がありますが、甲および踵部分に隙間がなくフィットしているので、フラットシューズの中ではかなり優秀だと思います。

カラー展開は公式HPをご参照ください。ブラックの他に、ネイビーが定番色。シーズンごとの限定色も楽しめます。

【プロ視点】ツリーブリーザー(Tree Breezers)は、こんな人にピッタリだと思う

  • ギラギラした“ブランド感”よりは、ナチュラル感をある程度重視したい
  • カジュアル~ややきれいめくらいのコーデが好きで、汎用性の高いデザインのシューズを探している
  • とにかく軽く、機能的で素足でも履きたい

こういった方にピッタリだと思います。

例えば、ルブタンやセルジオ・ロッシのヒールといったものとは、あらゆる面で真逆の存在だと思うので、親しみやすさや、ある程度のカジュアル感を重視したいといった方にオススメ。

とにかく柔軟に足の形に合ってくれる靴なので、あらゆる既成の靴を試した上で、 Tree Breezers(ツリーブリーザーズ) も足に合わないとなると、いよいよ注文靴を検討してみても良いかもしれません。

あとは、非常に軽量な点も特徴。

嫁ちゃんは喜んでいますが、中にはある程度重い靴の方が歩きやすい人もいます。本人の体力や感じ方、歩き方、姿勢などにも拠るので、ご自身の価値観を振り返ってみてください。

その他、素材や洗えるという点からも、素足で履くと気持ち良い靴のようです。もちろんアッパーのメッシュ素材自体には引っ掛かりは感じないので、ソックスやストッキングを穿いた上でもOKですよ。

気になる価格は?どこで購入することができる?実店舗は?

ツリーブリーザー(Tree Breezers) の価格は、12,800円(税込)基本的にセールはないですし、Amazon等でも公式以下の価格では買えないブランドです。

ただ、価格の価値は絶対にあると思います。そのくらい歩きやすく、軽やかなフラットシューズになっていると思いました。

また、購入はオンラインストアか、実店舗(2022年2月現在、東京の原宿店および丸の内店、大阪のグランフロント大阪店のみ)。東京・大阪以外の地域の方は、公式オンラインストアでの購入が主になると思います。

今後、実店舗の出店はどのようになるのか、地方の方も試しやすい環境になると良いですよね。

オールバーズ(Allbirds)ツリーブリーザー(Tree Breezers)
created by Rinker

ただ、かなり柔軟な合い方をしてくれるフラットシューズなので、サイズはミスりにくいのではと思います。

ドクターマーチンの24cmでハーフサイズ大きく、ユニクロのパンプスなら24cmでわずかに大き目な嫁ちゃんで、24㎝がジャストでした。

というわけで、今回は オールバーズ(Allbirds)のフラットシューズ、ツリーブリーザー(Tree Breezersについて、ご紹介させていただきました。

ぜひ、機能性とシンプルさを求めている方や、世にあるパンプスやフラットシューズとの相性に悩んでいる方に検討していただけたら嬉しいです!

おしまい!

SHOLL(しょる)
皆さまこんにちは。“SHOLLWORKS”運営者のSHOLL(しょる)と申します。

1987年、山梨県甲府市生まれ。国内デザイナーズブランドを経て、ファッションコングロマリットのブランドでデザイナー職を経験。

現在は東京在住、デザイナー含め様々な事業に携わっています。
シェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
INDEX
PAGE TOP
目次
閉じる