”SHOLLWORKS”は、知識のセレクトショップ。ファッションリテラシーの向上を経た、服飾業界と社会全体への貢献を目標に活動しています。

【20代~30代】スーツ選び!コスパ最強おすすめ13ブランドを、価格帯別でご紹介!

どんなスーツが良いかを、知りたいメンズへ

・20代~30代を中心に向けた、大人のカッコよさを感じさせるスーツ

・ある程度、手に入りやすいもの

・量販店から人気のデザイナーズブランド、ニッチなメーカーまで幅広くご紹介

カッコいいスーツ、着てみたくありませんか?

こんにちは、しょるです。

突然ですが、アラサーの皆様。

カッコいいスーツ、着たくないですか??

 

人は、パッと見で評価を下す生き物です。

「おっ」と思われることで、今よりも確実に高い評価や好反応が得られます。その印象が、あなたにちょっとした違いを生み出し、ひいては成果や自信、幸福度に繋がることだってあり得る。

学生時代のリクルートスーツや、就職した際に購入した激安スーツ。そこから脱却して、分かる人に好印象を与える、自分をカッコよくしてくれるスーツを着たいですよね??

また、投資するのなら、ベストな選択をしたい。たとえ、ブランドやメーカーについて詳しくなくとも、損はしたくないと思います。

YOOX.COM(ユークス)

お任せください。

スーツだけでも実際に何百ブランドと試してきた、デザイナーかつ服マニアの私がご紹介します😌

それぞれ、どんな特徴があり、長所と短所、どこにコストが掛かっているのか。詳しく解説しています。ただ、ブランドを紹介するだけの記事とは違い、読むだけでスーツに詳しくもなれます

多くの方は、仕事でスーツを着られていると思います。仕事という一日の1/3以上を占める時間の中で、ずっと着ているスーツ。それを着たあなたが、更にカッコよく雰囲気ある大人になれるのであれば、決して悪くない投資だと思います。

また、普段はスーツを着ないというあなた。それでも大切な場面、冠婚葬祭といった、人生に限りあるシーンで着ますよね。普段はクローゼットに眠っているけれど、いざというときに活躍する一着。持っていても、決して損はしないと思います

それでは、宜しくお願いします。

関連記事

あなたはなぜ、スーツを着ているのか?歴史と変遷、その理由 こんにちは。SHOLLです。 今日は、スーツについての話です。   なぜ、自分はスーツを着ているのか? こんなこと、考えたことありませんか[…]

スーツの色・柄は何を選べば良い??どんなサイズ感が良い??(執筆中)

 

【20代~30代】スーツ選び!コスパ最強おすすめ13ブランドを、価格帯別でご紹介!

17,380円スーツのおすすめ!

(ピンポイントな価格表記ですが)20,000円以内に収めたいなら、このスーツ一択だと思います。

グローバルワーク×リングヂャケット:Salon de GW セットアップ

GLOBAL WORK 公式HPより引用

・日本屈指のファクトリー、リングヂャケットとのコラボレーション

・見た目がリングヂャケットの名作、184/172モデルそのまま

・オフィスワークはもちろん、テレワークやカジュアル使いにも◎

グローバルワークのセットアップを、リングヂャケットが監修したモデル。

リングヂャケットに関しては、本稿下部(100,000円~の項)にて紹介していますが、日本を代表するサルトリアです。その縫製技術は、世界の名だたるハイブランドを凌駕するレベルです。

 

GLOBAL WORK 公式HPより引用

非常にカッコいい

高めのゴージライン、上衿から肩へと流れるライン、ややテーパードなワンタックパンツ・・・。まさに、リングジャケットの代表モデル、184ジャケットと172パンツが、グローバルワーク価格で登場しています。

本当に瓜二つで、これがZOOMの画面越しなら、見分けが付かないと思います。AMFステッチや、バルカポケットまで再現してるのが凄い。

 

GLOBAL WORK 公式HPより引用

ボタンはプラスティック、胸の箱ポケットもミシンで叩いていますが、その分カジュアル感があるので、上手くドレスダウンコーデも出来そうですね。

生地も化学繊維によるオールシーズン向けの素材で、オフィスカジュアルにも有効ですね。スーツを持ってない方のとりあえずの1着目としても、オススメです。

色もネイビー、黒、グレーと基本色があり、(リングヂャケットらしい)ネイビーチェックも。

購入に関しては、公式HPも良いですが、楽天市場がポイントやクーポンも併用できるのでオススメ。

リングヂャケットとのコラボ商品は、セットアップの他にシャツなどもあります。下記リンクからぜひ、覗いてみて下さい!

GLOBAL WORK×RING JACKET 【Salon de GW】ストレッチTRジャケット&ストレッチTRパンツ
created by Rinker

 

25,000~35,000円スーツのおすすめ!

この価格帯は、どうしても出来ることが限られます

しかし、世間一般で見れば決して悪いスーツではありません。多くの予算を掛けられない人にとっては、おすすめの価格帯です😌

ユニクロ:オーダーメイド感覚で選ぶ、 ビジネスジャケット(ストレッチウールジャケット)&セットアップパンツ

Image Photo by Uniqlo

・全国どこでもオンラインでも店舗でも気軽に買える、急な入用にも対応

・サイズや着丈、袖丈を選べる

・ウエストの絞り感は控えめ

皆様ご存じの、ユニクロ

上下合わせて、26,279円(税込、補正料込み)と、ユニクロにしてはなかなか高めですが、補正が出来るスーツの中では、かなりお買い得な価格。手に入りやすさと、幅広いサイズ感と着丈&袖丈を調整できるところが、最大のメリットだと思います。

オーダー“感覚”とは、実際には既製服のようです。

膨大なパターンの既製品があらかじめ用意されており、あなたがオーダーしたサイズをできる限り即出荷できるよう、大量の在庫を確保。ユニクロだからこそ、成せる商法ですね。

オンラインだけでなく店舗でも、スタッフの方がフィッティングしてくれるそうです。ただ、ユニクロはテーラーやお直し屋さんではありませんし、どうしても経験値が大きく異なります。自分のサイズを知っておいた方が、トラブルが少なくなると思います。

 

Image Photo by Uniqlo

生地はSuper110s’のウールにポリウレタンを混紡することによって、高級感と動きやすさを両立

ウールのSuper〇〇’sとは、端的に言えば使用されているウールの細さを表しています。数値が大きければ大きいほど細くなり、高級感が増す傾向に。ただし、耐久性は低下するので、例えばSuper150s’や170s’などになると、普段使いには難しくなります。

その点、ちょうど良いバランスです。

ただ、ユニクロは万人に着られるため、ウエストの絞りが(あまり)ありません

体型にメリハリのない(胸囲とウエストの差がない)人に向いているとも言えますが、好みもあります。あった方がスタイリッシュに見えますが、一概になければおかしい!ダサい!というものでもありません。

スタイリッシュなものが良い!ウエストをもっと絞りたい!という方は、後述のメーカーの方が、ドロップ(チェストとウエストの差)が選べますよ。

 

Image Photo by Uniqlo

サイズの44、46、48・・・は、イタリアサイズ表記

これは、チェストの半分の数値になっています。例えば、私の場合はチェスト96cmなので、半分の48サイズを選べば、ジャストサイズになるということです。

ジャケット、パンツ共にレギュラーフィットスリムフィットが用意されているので、あなたの体型に合わせて選ぶことが出来ます。

色もネイビーと黒、グレーが用意されているため、ビジネスから冠婚葬祭まで対応

 

Image Photo by Uniqlo

クオリティに関しては、まずまず

ハイランクなものと比べると、胸周りの立体感やディティールの質感はどうしても一歩二歩譲りますが、1万円の激安スーツなどと比べれば大分良いと思います。

流石はユニクロ、といったところでしょうか。

 

パーフェクトスーツファクトリー(P.F.SA)

P.S.FA公式HPより引用

・スタイリッシュな大手メーカー

・サイズ展開が豊富で、様々な身長・体型の人に向けたスーツを展開

・WEB限定モデルがお買い得!

新卒から30歳まで、オススメです。

最大の特徴は、やはり見た目のスタイリッシュさ

先述のユニクロとは、大分雰囲気が異なりますよね。若々しく、社会人の最初のスーツとしても良いですし、今まで激安スーツだったものの、まだまだ若々しい三十路の方にもオススメ。

写真の物は、Super110’Sのウールサージで織られています。サージ織とは、生地の経糸が斜めに表れ、光沢感が出やすいことが特徴。更に、本切羽台場仕立など、ユニクロにないディティールも採用。

価格を考えれば、なかなかの好条件が揃っています。

 

P.S.FA公式HPより引用

中でもオススメなのが、WEB限定のモデルとして販売されているもの。

WEB限定品は特価になることが多く、定価30,000円前後に対して、半額程度までになることもあります。こちらも大手メーカー故に手に入り易いですし、急な入用となった方にも良いですね。

 

P.S.FA公式HPより引用

ユニクロと比べて、裏地に工夫が凝らされています。内ポケットを避ける台場仕立てD管止め、脇の汗止めも付いていますので、耐久性や機能性がUP。

(謎のブラウンとブルーの切り替えは、不要な気もしますが・・・)

また、袖が本切羽(ボタンが開閉できる仕様)になっています。開き見せよりも本格的ですが、(基本的に)袖丈は直せなくなります。極端に腕が長いor短い人は注意してください。

 

P.S.FA公式HPより引用

その他、サイズ展開も豊富で、体型に合わせてチョイスできる点も、このメーカーの強みです。

スタイリッシュと書きましたが、単に“細い”という意味ではなく、標準体型のA体から細めのY体、ややぽっちゃり&ガッシリな体格向けのAB体など、幅広く展開されています。

パーフェクトスーツファクトリー(P.S.FA)のライナップを見てみる!

 

35,000~50,000円スーツのおすすめ!

この価格帯からは、一般的にも十分高いと思います。

周囲からも、一歩先んじた“良いスーツ”の認識が得られるのではないでしょうか😌

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング

Amazon公式HPより引用

・大手セレクトショップの信頼感と、トレンド感

・有名生地メーカーを豊富に取り扱っており、デザイン性に優れる

・サイズの選択肢はやや少な目で、やや細身~標準体型向けのメーカー

ユナイテッドアローズの比較的廉価なラインである、グリーンレーベルリラクシング。こちらも、かなりコスパが高いブランドです。

このブランドは、とにかくトレンド感とデザインバランスに優れます。標準~細身体型で、トータルのカッコよさとブランド感を重視する方にオススメ

グリーンレーベルは、20代中盤~をターゲット層にしています。とはいえ、クラシカルなトレンドということもあり、スーツは20代中盤~40歳くらいまで、幅広い年齢層に似合うと思います。

 

Amazon公式HPより引用

写真のスーツは、イタリアのREDA社の生地を使用。裏地もキュプラが混紡されているため、静電気も起きにくく放熱性も優れます。他にも、グアベロ社の生地を使用したモデルなどもあり、いずれも世界的な有名生地メーカーです。

また、胸ポケットが胸の丸みに沿ってカーブしているのがお分かりでしょうか。バルカポケットといって、元々はイタリアのサルトリアが、英国式と区別&縫製技術を誇るために考案したのだとか。この価格で採用しているのは、ポイント高いですね。

 

Amazon公式HPより引用

こちらも、台場仕立て。袖裏地だけ縞模様なのは、テーラードジャケットによくある仕様です。

サイズに関しては、44、46、48・・・と、通常のイタリアサイズになっており、Y体やA体といったサイズ展開はありません。着丈や袖丈はお直しに出すしかないので、極端な体型の方は、注意が必要です。

基本的には、A体向けに作られていると思います。

オンライン販売に関しては、公式HPの他、Amazon楽天市場などでも取り扱いがあります。気になる方はぜひ、下記からご覧ください。

ユナイテッドアローズグリーンレーベルリラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) メンズスーツ
created by Rinker

 

ナノユニバース(nano universe)動けるスーツ

Amazon公式HPより引用

・生地の高級感と機能性を両立

・やや大人向けながら、スタイリッシュなバランスが◎

・ビジネス用にも、オフの日にもOK

このセットアップ、とても機能的。

しかもカッコいい。

 

大手セレクトショップのひとつである、ナノユニバースによる“動けるスーツ”シリーズ。

イタリア・ビエラを代表するジニョーネ社のウール生地を使用しています。他にもドラゴ(DRAGO)社や、REDA社などのモデルが展開されており、いずれも高級感と機能性を両立しています。

(その名の通り)ナチュラルストレッチが効いていて、物凄く動き易い

ナノユニバースは、ユナイテッドアローズやビームス、シップスなどといった“御三家”とはまた違う、面白いアイテムを出してきます。それでいて見た目も良く、生地のクオリティも高いので、ただ変わってるだけじゃない良さがある。

 

Amazon公式HPより引用

クラシカルの中に若々しさも兼ね備えた一着で、スタイリッシュな20代中盤~30代向け

ラペルがやや小さめ、着丈も短めなので、Tシャツ&スニーカーで、カジュアル使いにも◎。スーツスタイルであれば、シャツの襟はやや小さめ、ネクタイの大剣幅はやや細め(8cm程度)が良いですよ。

ブラウンカラーは、お堅いドレスコードのある仕事には向いていませんが、“スーツであれば良い”程度の企業であれば問題ありません。何種類かあるので、下記リンクから覗いてみてください!

ナノユニバース(nano universe)「動けるスーツ」 テーラードジャケット&パンツ
created by Rinker

 

50,000~70,000円スーツのおすすめ!

“かなり良いスーツ”の価格帯。

既製品も充実している一方、オーダーメイドも選択肢に入ってきます。特に、体型に特徴のある方にとって、オススメの選択肢です。

ユニバーサルランゲージ

UNIVERSAL LANGUAGE 公式HPより引用

・“スーカン”こと、スーツカンパニーの大人向け高級ライン

・30代以降の、やや大人向け

・シャツやネクタイなど、その他ビジネスアイテムも充実

ご存じ、大手スーツ量販店の“スーカン”こと、ザ・スーツカンパニー

そのザ・スーツカンパニーの中でも、大人向けのラインがこのユニバーサルランゲージ。スーカンが30代前半までとするならば、こちらは30代からの大人向け

40代になっても愛用できる、高級感がありますね。

 

UNIVERSAL LANGUAGE 公式HPより引用

オリジナルファブリックだけでなく、御幸毛織カノニコといった、国内外のブランド生地も扱っていることが特徴。大手スーツ量販店らしくサイズ感も豊富で、様々な体型の人に合います。

また、スーツだけでなく、シャツやシューズといった、一通りのビジネスアイテムを揃えることも可能です。時期によってはセット割なども展開しており、青山商事らしさも覗かせます。

品揃えは公式が一番充実していますが、楽天市場には公式アウトレットショップがあります。

また、Amazonではシャツやネクタイといった、小物類が充実。レディース用のスーツも揃えられ、こちらもオススメです。

ユニバーサルランゲージ(Universal Language)メンズスーツ テーラードジャケット&パンツ セットアップ
created by Rinker

 

ヒルトン(HILTON)

洋服の青山 公式HPより引用

・今回の超オススメ

・コストパフォーマンス的に最高

・見た目は大人向け、ナポリ仕立てを彷彿とさせるディティール

めちゃくちゃオススメです。

洋服の青山が販売する、最高級ラインのヒルトン(HILTON

価格に対する品質という意味のコスパなら、間違いなく最高のメーカーです。

洋服の青山というと、ブランドイメージがある人は多くはないかもしれません。しかし、このヒルトンは元々、伊トンボリーニ社が所有するブランドの一つ。青山商事が日本での販売権を獲得したことで、展開されているという事情があるのですね。

20代後半からでもOKですが、特に、30代中盤以上の方に着て欲しいスーツです。

 

Amazon公式HPより引用

肩周り・胸周りの立体感に優れ、着心地が良い

見た目も中庸的で万人に合い易く、展開サイズ幅広い。生地もベーシックなSuper110s’から、グアベロ社のSuper130s’まで揃えられています。

約50,000円は決して安価ではありませんが、投資の価値はあると思います。この価格帯で袖付けや衿付けをハンドメイドにて行っていることは稀で、マシンメイドとは一線を画します。

Amazon楽天市場Yahooショッピング共に、取り扱いあり。数も揃っています。

【洋服の青山】ヒルトン(HILTON) ビジネススーツ テーラードジャケット&パンツ セットアップ
created by Rinker

 

三越伊勢丹【Hi TAILOR】:体型が特徴的で、既成が合わない!という方へ

Hi Tailor 公式HPより引用

中には、体型に特徴があって、なかなか既製服が合いにくい!とお悩みの方もいらっしゃると思います。そんな方は、この価格帯になると、イージーオーダーも選択肢に入ります。

そんなあなたにオススメなのが、三越伊勢丹が展開する、【Hi TAILOR】

ネットで注文できるイージーオーダーで、何と言ってもCG画像を見ながら、完成図をイメージしやすいことが特徴。大手百貨店が展開するという点も、安心ですよね。様々なディティールやオプションを選択出来るので、選んでいる課程も面白い。

 

Hi Tailor 公式HPより引用

スマホ&タブレットで注文できます。

イメージ画像だけでなく、詳しい解説付きで初心者にも分かりやすい。また、有名百貨店のブランドだけあって、品質もちゃんとしています。

価格は安いもので4万円、高いもので8万程度となっています。ベーシックなものから機能的な素材、変わったものまで作れる、実に対応幅の広いサービスなので、是非一度試してみてください!

↑【Hi Tailor】を覗いてみる!

 

70,000~100,000円スーツのおすすめ!

この辺りの価格帯になると、(一般的には)かなり服に興味がある方向けです。

オーダーメイドも本格化し、長年愛用できるような、スーツも手に入る価格帯になっています。

タケオキクチ (TAKEOKIKUCHI)

WORLD オンラインストアより引用

・いわゆる“ブランド物”の中では、比較的構造面も頑張っている

・有名生地使用やコラボもあり

・セール価格でも入手しやすい

日本のメンズデザイナーとして、初めてパリコレクションに参加した菊池武夫。東京コレクションの立ち上げにも参画している菊池が、ワールドに移籍したときに立ち上げたブランドが、このタケオキクチです。

私たちは欧米のハイブランドに憧れを抱きがちですが、ドーメルゼニアといったミル/マーチャントのスーツや、チーニートリッカーズなどのノーザンプトン製の靴があったりと、ビジネスウェアに対するコラボレーションに力を入れている印象です。

上記のスーツは、「+J」のセットアップでも使用されていることで話題になった、NIKKEのもの。それなら「+J」で良いじゃん!と言われそうですが、ボタンや裏地、縫製、ちゃんと生地以外にも差があります。

しかも、下記のものはセールに掛かっているため、価格的にもかなりお得ですよね。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) ビジネススーツ テーラードジャケット&パンツ
created by Rinker

 

WORLD オンラインストアより引用

デザイナーズブランドの価値は、やはり独自のデザイン性だと思います。

例えばこのスーツだと、市松模様の柄や、良く見ると裏地にブランドロゴが。

スーツ自体の品質は、HILTONの方が上です。

しかし、こういったデザイナーの意匠性にお金を払うことも、決して悪くないのでは。独自の世界観を味わうこともまた、ファッションの醍醐味です。

関連記事

【ビジネス用】ベルトのおすすめ!メンズブランド5選【長さ調節可能】 ・スーツに相応しいベルトを選出 ・廉価なものから高価格帯まで ・サイズ調整ができるものを選びました どんなベルトが良いか、迷っていませんか?[…]

 

ユニバーサルランゲージ メジャーズ

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE’s より引用

・ユニバーサルランゲージのオーダーメイドライン、自由な選択が可能

・20代から年配層まで幅広く対応

・世界各地の生地から、細かな仕様まで

先に登場したユニバーサルランゲージの、こちらはオーダーメイドラインです。

最安値が39,000円からということですが、それだと既成ラインと(サイズ以外)何も変わりません。

体型が特徴的で、あとは程々で良いならそれも悪くありませんが、生地や仕様を変更すると、このくらいの価格帯に落ち着くと思います。

 

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE’s より引用

価格はカノニコで59,000円~、ロロピアーナで79,000円~、ドーメルで99,000円~とのこと。

個人的には、生地はカノニコを選び、あとはアップチャージで細かなディテールや副資材に気を遣うオーダーがオススメです。

オーダーにして、最短3週間で出来上がるというのも大きな特徴です。

 

(オーダー風景の詳細は、こちらの動画で!)

 

100,000円~スーツのおすすめ!

一般的に言うところの、高級ランクのスーツ。

個人的にはリングヂャケットが圧倒的にオススメですが、スーツを主力にしているデザイナーズブランドを楽しむのも、ファッションの醍醐味です。

リングヂャケット(RING JACKET)

RING JACKET 公式HPより引用

・今回の超超超オススメ

・価格以上のクオリティ、世界に誇れるレベルの縫製技術

・あらゆる点で文句なしのメーカー

極めておすすめです。

日本のビジネスマン全員に買って欲しいレベルの、激推しメーカーです。

めちゃくちゃ良い☺️

 

1954年、大阪の貝塚にて創業したリングヂャケットは、メンズの服飾関係で知らぬ人はいないメーカーです。「注文服のような既製服」をテーマに掲げていますが、これが本当にそうだから困ります。

リングヂャケットはファクトリーブランドという形態で、長らく有名ブランドや大手セレクトショップなどの、下請けを担ってきました。現在もビームスの最高級ラインであるブリッラや、ストラスブルゴなど、大手セレクトショップの高価格帯スーツの中で、日本製のものを手掛けていることが多い。

ちなみに、打ち間違いではなく「ヂ」ャケットです。これは、日本初のメンズブランドである、ヴァンヂャケットの創業者、石津謙介氏が命名したそうです。

 

RING JACKET 公式HPより引用

このメーカーの凄さは別記事で言及しますが、とにかく価格に対するクオリティが凄まじい。しかも(オーダーメイドもありますが)、量産されている既製服でこの作りというのが、激推ししている一番の理由です。既製服ながら、高速でミシン縫いされた製品特有のギチギチ感がありません。

どのくらい作りが良いかと言うと、現在のパリコレやミラノコレに出ている名だたるトップデザイナーズブランドよりも、作りの良さという点での品質では上です。10万円のスーツに3倍以上するスーツが品質面で劣ることは信じられないかもしれませんが、実際にそうだと断言しておきます。

もちろん、デザイナーに対する報酬や広告費、ブランディングの力や意義を、私たちはもっと知らねばならないとは思いますが!

 

一枚襟、バルカポケット、前肩処理、フル毛芯、ショルダーのいせ込み、鎌高と、とても10万円のスーツに盛り込む内容ではない、まさに驚異のメーカーです。手作業の割合を増やした上級ライン、リングヂャケットマイスターも、15万~25万円程度のスーツの中で群を抜いた存在です。

モデルも複数種用意されており、20代後半~50代まで着られる、多様なモデルが取り揃えられています。標準体型の人で、初めてリングヂャケットを試される場合、ジャケットは184モデル、パンツは172モデルから試してみると良いと思います。

リングヂャケット(RING JACKET)スーツ テーラードジャケット&パンツ セットアップ
created by Rinker

リングヂャケットの記事(執筆中)

 

・・・え?

それでも10万円は高い??

確かに、ファッショニスタの感覚ならいざ知らず、一般的に10万円は相当高価だと思います。という訳で、(セール&アウトレット在庫品で良ければ)超お買い得なサイトをご紹介します。

まず、公式ショップ&公式アウトレットが楽天市場にあります。上記から飛んでみて下さい。

また、サルトリアリング(中身は同じです)ネームのものは、ギルト(GILT)という会員制(登録無料)のサイトで販売されています。

東西様々なブランドも揃っているので、ぜひ上記のバナーから登録してみて下さい。

RING JACKET”で検索すれば、見つかります。

 

ポールスミス(Paul Smith)

Paul Smith 公式HPより引用

・英国を代表するデザイナーズブランド

・日本でも長年、大人気のブランドで“ウケ”が良い

・“ちょっと違う”を目指す人に

創業1970年、英国を代表するデザイナーズブランドの、ポールスミス

“ひねりのあるクラシック”をテーマに、アートや写真、建築など、多岐にわたるインスピレーションの源を服のデザインとして落とし込むことが特徴で、日本でも大人気のブランドです。

ポールスミスのアイテムは、一見普通だけど実はちょっと変わっていたり、はたまたパッと見から派手だったり。いずれにせよ、デザイナーズブランドの特徴や価値が、分かりやすい

価格に対する生地や縫製という意味のコスパではなく、ブランド力としての“コスパ”に優れています。

 

Paul Smith 公式HPより引用

日本では、伊藤忠商事傘下のアパレル企業、ジョイックスコーポレーションがライセンス生産を行っています(メンズ)。

ライセンス商品に対しては否定的な意見も多いのですが、ジョイックスは縫製技術も高いので、個人的にはそこまで悪いとは思いません。

“本国モノ”と称して、輸入品もあるみたいですね。

 

Paul Smith 公式HPより引用

スーツが中心のブランドですので、生地やディテール等の拘りは強いと思います。

例えば、写真はエルメネジルドゼニア“エレクタ”という生地。なんと、1929年からずっとある、伝統の生地です。Super110s’のファインウールを使用し、重めの目付で耐久性やシワ回復力も高い。

デザイナーズブランドは、デザイナーの個性が表れてナンボの世界だと思います。ポールスミスのスーツは、裏地の模様や色、ボタンホールの違いなど、“着物の裏”に通ずる感性があるように思えます。

 

ヒューゴボス(HUGO BOSS)

HUGO BOSS 公式HPより引用

・スーツで有名な世界的ブランド

・構造的なクオリティは平凡だが、生地やボタン等はそこそこ

・クールな世界観と、ブランド力で勝負

ドイツを代表するブランド、ヒューゴボス

メンズスーツと言えば、ヒューゴボスと思う方もいるくらいのブランドです。トレンド感あるHUGOラインと、オーセンティックなBOSSラインに分かれます。

いわゆる“普通のスーツ”に属するものは、黒タグのBOSSラインに集中します。

このブランドは1923年、ヒューゴ・フェルディナンド・ボスによって設立されました。メンズのデザイナーズブランドとしては、非常に古い歴史を持ちます。

元々は作業着用のブランドを手掛けていたものの、ナチスドイツの目に留まり、親衛隊の制服を手掛けることで、上流階級を相手にビジネスを行うブランドに。

そういった歴史もあり、第二次世界大戦後は操業存続も危ぶまれたそうです。そこから起死回生を図り、1953年に発売したメンズスーツがヒット、現在のステータスを得るに至ります。

 

HUGO BOSS 公式HPより引用

私、結構ヒューゴボス好きです。

先に言っておくと、縫製や副資材のクオリティは、全然大したことありません

悪くはないものの、構造面で言えば、例えばユニクロと大差ないレベルです(むしろユニクロが凄い)。

HPにも職人の拘りとして、“ハーフキャンバス製法”などとそれらしいことが書かれていますが、今まで紹介してきたスーツも普通にやっている内容です。

約半額で買えるHILTONの方が品質は上ですが、やはりこちらも“有無を言わさぬブランド力”という意味で、コスパが高いと思います。

 

HUGO BOSS 公式HPより引用

イメージ含め、非常にカッコいい

私がデザイナーだからというのもあるかもですが、品質に拘るだけがファッションではありません。これぞファッションブランド!という振り切れたスタンスが、却って好感度高い。

別に着たら壊れる!というような品質をしているわけではありませんからね。

実際、ロロピアーナ“MOVING”という生地で作られたスーツを持っていますが、結構気に入っています。

モデルにも拠りますが、レギュラーモデルはサイズ感が総じて大きめ。大体のブランドで48を選ぶ私ですが、ボスのレギュラーラインの48は、他ブランドの50と48の間くらいの感覚です。

A体の方でスリムフィット、Y体の方でエクストラスリムで、ちょうどよいのではないでしょうか。

 

終わりに:自分を好きになる、切欠となるスーツを

いかがでしたでしょうか。

今回はオススメの既成スーツということで、ご紹介させていただきました。SHOLLWORKSの中心記事のひとつになると思うので、今後も都度アップデートを継続して行ければと思います。

 

ビジネス用のスーツは、トレンドによる変化は少ないアイテムです。

今回ご紹介したブランドの中でも、リングヂャケット184モデルのように、ずっと存在するモデルも御座います。中庸的なスーツであれば、(体型が変わらない人なら)10年、20年、30年と着られると思います。

ただ、トレンド感があることも、決して悪いことではありません。実際には“一生モノ”など存在しませんし、今の時代を愛することも、きっと大切なことではないでしょうか。

どちらが良い悪いという話ではないので、クラシック系のメーカーも、トレンド感を重視したメーカーも両方ご紹介させていただきました。

あなたが何を重視したいかによって、選んでいただければ幸いです。

カッコいいスーツをカッコよく着こなして、カッコよく仕事やデートに臨む。

私は、素敵だと思います。

確かに、服はあなたが抱えている問題を全てを解決できるツールではないかもしれません。しかし、ちょっとしたアップデートが、あなたに、周りに気分の違いを与えてくれる。少しだけ良い気にさせてくれて、自己承認につながる切欠を与えてくれる。

ファッションとはそういう些細でいて、誰かにとって大事なものだと思います

 

仕事や冠婚葬祭に着るものだからこそ、一層気合が入る。お気に入りのスーツを纏うことによって、少しでも前向きに仕事に取り組めたり、自分を磨く契機になったり、ひいては自分自身が好きになること。これが、一番のゴールではないでしょうか。

私は直接人生に働きかけることは出来なくても、自分の得意な分野を通して、少しでもあなたの人生に貢献できたら嬉しいです。

 

それでは、本日はこの辺で。

また次回の記事で、お会いしましょう。

良きスーツライフを!

関連記事

はじめに:ビジネスシューズは、ちゃんとした物を選んだ方が良いという事実 ・3万円台を中心に、どこへ行っても恥ずかしくない靴 ・色は黒、ストレートチップやプレーントゥなど、シンプルなものを中心に ・ベーシックなグレードか[…]

最新情報をチェックしよう!